Q

子宮頸がん経過観察中の不妊治療と自然妊娠

30歳の時、子宮頸部円錐切除術をし病理診断は上皮内がんでした。それから定期的に検査をして問題なかったのですが、37歳で細胞診の結果クラス3aとなってしまったのですが、その時AMH値が0以下であることも同時に判明し、直ぐに不妊治療を開始、体外で妊娠出産。二人目の不妊治療を開始したのですが、治療費のこともあり悩んでいます。1.自然妊娠を考えた時、夫と性行為をすることで子宮頸がん(手術前ハイリスクHPV感染していました)がまた進行するリスクはありますか?(産後の検査ではNILMでした)2.低AMH、高FSH(75あったことがあります)の場合、不妊治療(体外)と自然妊娠とどちらの方が妊娠できる可能性があるのでしょうか。より確実なのは体外なのでしょうか。
(30代/女性)

質問者:tamacotama さん

1人の医師からの
回答があります

blue jack 先生

blue jack 先生による、tamacotamaさんの子宮頸がん経過観察中の不妊治療と自然妊娠への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。