がんの疼痛コントロールについて。

person 70代以上/女性 - 解決済み

がんの疼痛コントロールのため、オキシコドン100mg分2から、デュロテップMTパッチ12.6mgへ変更になりました。レスキュードースとしてオキノーム(10mg)が処方されています。が本人はオキノームよりボルタレン座薬の方がよく効くといわれます。現在オキノームを1~2包/日、ボルタレン座薬(50)を1回/日程度でコントロールしています。ボルタレン座薬も主治医の処方をうけています。
スタッフ間で、デュロテップパッチへ変更直後なのに、ボルタレン座薬を使用すると、ベースのデュロテップ量の正しい評価ができないので、ボルタレン座薬の使用は控えるべき。という話がでています。
医療麻薬だけで、疼痛コントロールされるようにするのが、スタンダードなのでしょうか。

person_outlineやどるさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

※有料プランは医師へ相談もできます

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

他のQ&Aを検索する

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師