86歳の父の胸椎圧迫骨折のセメント術について

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

86歳の父が1か月位前に腰が急に痛くなり、第12胸椎圧迫骨折と診断されました。コルセットを作って経過観察していましたが、母の介護をしていることもあり背中を曲げる姿勢を取り段々痛みが強くなってきて、今日3回目のX線を撮り骨の砕けがさらに増えている、とセメントを注入する方法を勧められたそうです。調べてみて、合併症を読むと怖くなるのですが、大丈夫でしょうか? また、その病院で手術を行うという院長先生がその手術を700例位行っているというのですが、多分70~80代なのも少し心配です。ご意見お聞かせください。

person_outlineもんしろ蝶さん
15名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師