Q

経過観察期間に自然治癒するケースのメカニズム

少し細かなお話をお聞かせ下さい。3週間前に一年未満の持続性心房細動でカテーテルアブレーションを受けましたが、数日前に症状が出てしまい今も継続してしいます。3ケ月は症状が消える可能性もあり経過観察と言い聞かせておりますが、質問は
・術後3ケ月の経過観察に回復するケースが結構多いとの事でしたが、どのようなメカニズムなのでしょうか?
症状が出るのは、焼灼した部分が回復してしまい心房細動の信号回路が開通してしまったと整理をしています。経過観察期間に自然治癒するケースのメカニズム理解をしたく、ご相談させて頂きました。よろしくお願いします。
(40代/男性)

質問者:しんしろ さん

2人の医師からの
回答があります

不整脈専門 先生

不整脈専門 先生による、しんしろさんの経過観察期間に自然治癒するケースのメカニズムへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。