潰瘍性大腸炎・プレドネマ注腸について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

昨年5月に潰瘍性大腸炎を発症し、10月に初めて再燃しました。症状は1~2回/日の普通便~軟便に少し血が混じる程度で下痢はありません。内視鏡の結果、S状結腸に10cm程度の炎症がありました。当初はペンタサ増量で様子見しましたが改善せず、徐々に粘血の量が増えていったため(炎症箇所は変わらず)、12月中旬からプレドネマ注腸20mg1本/日を処方されました。これが効いて2週間後には血も確認できなくなり、現在1回/日普通便で症状は安定しています。

注腸開始から40日弱、血便が止まってからも3週間以上経っているのでそろそろ減量してもいいのではないかと思っているのですが、本日、1本/日×30日分のプレドネマを処方されました。主治医には減量してはダメか、ペンタサ注腸は処方できないのかと質問しましたが「そのままの量で」「副作用はほとんどないのでペンタサよりいい」という返答でした。現在のところ副作用等は感じられませんが、症状も出ていないのにこのまま使用し続けていいのか、次回再燃した時にプレドネマが効かなくなったりしないのかと不安です。この先1ヶ月間、処方通りに使用しても大丈夫なのでしょうか?ご助言お願いいたします。

person_outlineぱぴこさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師