妊娠中の顔面播種状粟粒性狼瘡の治療について

person30代/女性 -

昨年の1月頃から、目の周りの湿疹に悩まされ、いくつも皮膚科を回った結果、7月に総合病院で顔面播種状粟粒性狼瘡との診断を受けました。
当初、ルリッド錠を飲んでいたのですが、効果が見られなかったため、10月頃からミノマイシンを服用しています。
その他に、プロトピック軟膏とダラシンを塗っています。
しかし、少し改善したかと思えば、すぐに悪化して患部から膿が出るなど、一向に完治する様子が見られません。
根気よく治療する必要がある病気だとは分かっていますが、他にも効果がある薬があれば試したいと思うので、アドバイスをください。

また、妊娠を考えているのですが、妊娠が発覚した場合は、抗生物質の服用をやめる必要があると思うのですが。治療を途中でやめると、皮膚の症状が慢性化することはありますか?そして、妊娠中でも継続して治療できる方法はあるのでしょうか?

person_outlineチロリアンさん

4名の医師が回答しています

新風 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師