急性副鼻腔炎の痛み 薬について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

4月2日息子がインフルエンザA発症し 私は3日咳が出てきた状態で予防的にイナビル服用 
4日主人がインフル発症
4日軽い花粉症あるが布団を干してしまうと5日私は酷い花粉症症状がでる。
夕方コンタック服用 夜に 頬の辺りや歯の痛み酷い頭痛になりカロナール服用
以前やった副鼻腔炎症状の為
6日初診の耳鼻科受診 
鼻水は殆どないから様子みる様言われたが 痛み訴えレントゲン撮影してもらうと やはり副鼻腔炎になってるとの事 
レボフロキサシン250を1日1錠 アンブロキソール15 アルジオキサ錠100 と点鼻薬処方して頂きました。
午後から鼻水は殆どなく 鼻も通った状態ですが 頭痛 歯痛 鼻の奥や頬の辺りの痛みがどんどん増してきて 熱も37.5度位あり 自宅にあったカロナール服用しましたがまだ痛みは続いています。
お伺いしたい事は 
1*レボフロキサシン250を1錠で効くのかということです。
検索すると大人は1日500を1錠になっていたので‥
また この薬は急性副鼻腔炎によく使われる薬なのか
2*以前 副鼻腔炎になった時はこんなに酷い頭痛や歯痛 鼻の奥の痛みはなかったが 一般的にはどの位で治るのか
3*イナビルを予防的服用して3日目でも インフルエンザが発症する事があるのか

宜しくお願いします

person_outlinekohakuさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師