Q
解決しました

遺伝子異常からくる肺癌の治療について

父67歳。
1.4月初旬より咳が止まらず、発熱が続いていた為、病院を受診。
2.病院にて胸部レントゲンを撮り、医師に肺の形が何かおかしい気がすると言われるが、追加の詳しい検査はなく感染症と診断される。
3.違う病院を受診し、同じく感染症を疑われ即日入院。
4.胸部CTにより、右肺に腫瘍を確認。
5.医師から悪性腫瘍の可能性が高いと言われる。
6.胸部CT(造影剤使用)で、腫瘍箇所以外に転移が無い事を確認。
7.腫瘍が遺伝子異常からだと診断。

担当医師からは、「遺伝子異常からの肺癌は、根本的な治療は出来ないから、抗がん剤による延命治療をするぐらいです」と言われたのですが、遠隔転移も無い状況でも、遺伝子異常からの悪性腫瘍は治療はしないものなのでしょうか

連休中ですが、ご教示を宜しくお願い申し上げます。
(60代/男性)

質問者:ヒトッペ さん

7人の医師からの
回答があります

研究医hide 先生

研究医hide 先生による、ヒトッペさんの遺伝子異常からくる肺癌の治療についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。