Q

膝蓋舌亜脱臼について

10年前ほどに、ダンス中に左膝がガクッとする感覚があり、その後も何度か頻繁にあったため、整形外科を受診したら、膝蓋下亜脱臼と診断され、サポーターをしながら筋力強化のトレーニングを進められたのですが、ターンが怖かったりで、ダンスを辞め、騙し騙し生活してきました。外れる感覚は減りましたが、やはり不安定な感じはあり、たまにヒヤッとします。
最近、ダンスを辞めたことに後悔があり、再度調べたら、手術ができるとのこと。だけれども、手術をしても、再発や、手術をした足を軸にしてターンなどは危なくなるのでしょうか?歳も歳なので、ダンスなんて…となるかもしれませんが、自分の生活の中でダンスがなくなってからの、ポッカリとした気持ちが辛く、手術をして、リハビリ、再開したいのですが、可能でしょうか?(足以外にも肩も骨折して元のようにはうごかないのですが、亜脱臼の件のみ返答お願いします。)
(40代/女性)

質問者:ダンスしたいママ さん

6人の医師からの
回答があります

関西整形外科 先生

関西整形外科 先生による、ダンスしたいママさんの膝蓋舌亜脱臼についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。