Q
解決しました

呼吸器の病気と唇の色が悪い

3年前、職場の検診のレントゲン検査で肺気腫と言われました。もともと小児喘息で、ペットを飼いはじめてから喘息の症状が酷くなりました。それでも、タバコは吸っていました。当時、検診の日は喘息発作があり、吸入剤を使用して出勤しました。出勤すると、喘息の症状は軽くなりました。そんな中で胸部レントゲン撮影があり、その診断が肺気腫でした。すぐにタバコをやめました。やめて、3年になります。肺気腫と診断されてからは、呼吸器内科に通院しました。ピークフロー値を測定し、正常よりやや低値でした。吸入剤が処方されました。酸素飽和度は常に99%でしたが、気になるので胸部CTを撮影してもらいました。すると、肺気腫の心配はないといわれました。まして、タバコをやめているなら、大丈夫です。とのことでした。でも、唇の色が紫色で、やはり肺のことが気になっています。呼吸を意識すると、息苦しいような感じもします。私の父は亡くなりましたが、父は肺気腫で、肺がんでした。このまま、様子を見てていいのでしょうか。
(50代/女性)

質問者:きなこもち さん

4人の医師からの
回答があります

目玉のおやじ 先生

目玉のおやじ 先生による、きなこもちさんの呼吸器の病気と唇の色が悪いへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。