Q
解決しました

肺がん検診について

肺がん検診についてお聞きします。

実姉(40代後半)が昨年、好酸球の値が高いので胸部CTをとり、偶然早期の肺がんがみつかり手術をしました。姉は(喫煙歴無し)毎年健康診断で肺のレントゲンをとっていましたが、異常なしでした。

私(45歳)は、毎年区の癌検診で、肺のレントゲンと喀痰検査を受けてきましたが(喫煙歴無)、それでは不十分でしょうか?これからは肺のレントゲンではなく、胸部CTを受けるのが望ましいのでしょうか?低線量になってきたそうですが被爆も心配です。厚労省の肺がんガイドラインでは、胸部CTは、あまり推奨されていないように感じます。
(実の母は、直腸癌と胃癌が原因で他界しております。)
恐れ入りますが、ご教示頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

(40代/女性)

質問者:さくら さん

12人の医師からの
回答があります

さすけね 先生

さすけね 先生による、さくらさんの肺がん検診についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。