受傷3か月後の肥厚性瘢痕への手当て

person50代/女性 -

3ヶ月前に、鼻の下を怪我し、縫合後、肥厚性瘢痕が、1x1.5cmあり少し盛り上がっていますが、色が、薄くなりファンデーションを塗るとあまり目立たなくなってきました。2ヶ月ぐらいシリコンテープを貼っていて、そのおかげだとは思うのですが、目だつのと、やや違和感があるので好みません。この頃肌色のコンシーラアットノンや、アットノンEXも出ていて、病院で、処方されているヘルロイドより、それぞれ効果が、ありそうで使っています。このようなヘパリンをこまめに瘢痕に塗って、ファンデーションを上から塗るのと、同じように、ヘパリンを回数は減るけれど瘢痕に塗って、シリコンテープ(メピフォームや、シカケア)を貼るのとでは、効果がどのように違いますか?
あまり変わらないならファンデーション厚ぬりで、過ごしたいです。

person_outlineポンさん

3名の医師が回答しています

雪国の画像診断医 先生

放射線科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師