Q
解決しました

痛風治療のステロイド減薬、離脱について

何度かこちらで質問させていただいています。痛風治療でNSAIDsを使用することができず、ステロイド薬投与で症状が治まりました。7/20よりプレドニン15mgを2日間、7/22よりプレドニン10mgを7日間服用しましたが、症状が治まらず、7/29からプレドニン15mgを3日間服用し、それでも症状が治まらなかったため、8/1にステロイド点滴を行い、この日からプレドニン20mgを7日間で、ようやく症状が沈静化しました。8/8から減量開始し、プレドニン15mgを4日間、8/12からプレドニン10mgを5日間、8/17からプレドニン5mgで現在に至っています。ここまでのところ減薬、離脱症状なのかは分かりませんが、痛風患部以外の関節痛が軽めに起きていることと、軽めの頭痛、食欲減退、不眠傾向です。主治医の内科医が8/27まで夏季休暇で不在のため、8/28までプレドニン5mg服用しますが、その後の減薬および離脱はどのような形になりますでしょうか?最終的には主治医と相談して決めることなのですが、いろいろな意見を聞きたいと思いまして、こちらにて質問させていただきました。
(40代/男性)

質問者:けんざん さん

11人の医師からの
回答があります

うし 先生

うし 先生による、けんざんさんの痛風治療のステロイド減薬、離脱についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。