カロナール座薬の量の判断基準と輸血時のアドナ

person60代/男性 -

lock有料会員限定

胃を4/3切除してる患者が舌癌オペしました。Ng入れてますが経口飲水可です。DMあり。術中12:00にカロナール座薬400mg入れてます。2時間後痛み訴え血圧160台。ドクター指示はカロナール座薬1000mg。体重45キロの方なので1回限度675超えてると伝えましたが大丈夫とのことで実施。その2時間ごさらに座薬25mg追加しました。アセリオでなく座薬でこんなに入れて大丈夫なものでしょうか?
また、輸血も一緒のルートで血液とアドナを一緒に入れる理由も教えて頂けると助かります!輸血は単独か、アドナ入れても別ルートの方がいい気がしますが....

person_outlineとうふさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師