Q
解決しました

新生児スクリーニング結果と滲出性中耳炎について

34週6日で二卵性双子を出産しました。そのうちの1人が1920gで、AABR新生児スクリーニングで左パス、右リファーとなり、その次の日に眠くなる薬を飲み、ABRで検査をし、左75db右65dbとなりスクリーニングの結果と矛盾が出ました。更に1週間後にABR再検査をし、左55db右55dbという結果と耳鼻科の医師の診察により滲出性中耳炎になってい為聴こえが悪い可能性があると説明を受け、10月に再検査をしましょうという話になりました。滲出性中耳炎については治療の必要はなく経過を見ましょうとのことです。
伺いたいことは、3点です。
1、滲出性中耳炎は自然治癒するものか。
2、滲出性中耳炎によりABRの結果が悪くなるものか。また、治癒した場合どれくらい聴力が回復するのか。
3、健聴の可能性はあるのか。
よろしくお願いします。
(乳幼児/女性)

質問者:しみさん さん

2人の医師からの
回答があります

神奈川の耳鼻科医 先生

神奈川の耳鼻科医 先生による、しみさんさんの新生児スクリーニング結果と滲出性中耳炎についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。