Q

左室駆出率正常化に伴うワーファリン服用休止について

3年前の6月からワーファリンを服用しています。
6月に入院し7月に退院、拡張型心筋症と診断され、血栓があったための服用です。
入院時の左室駆出率(以下、EF)は32%、今月検査した結果は正常値で68%です。
血栓の原因は、EF低下による欝血と思います(主治医からは入院時もその後も原因の説明なし。次回検査時に聞く予定です)
内外のワーファリンのガイドラインに複数当たったところ、“Recommended Therapeutic Range and Duration of Warfarin Therapy” ”に以下の記載がありました(和訳しています)。
1.“血栓塞栓症または心房細動の既往症があり かつEF28%以下の拡張型心筋症はindefinite -決まっていない-”
2.“左室血栓を伴う拡張型心筋症は 最低3か月”とありました。
私は1でなく2に該当する筈なので、EF68%となった今、服用は不要では?と考えました。
次回検査は10月で、それまでにセカンドオピニオン(というほど大仰でない、参考意見でしょうか)をいただければと思い相談するものです。

それから、拡張型心筋症でなくアルコール性心筋症が正確な病名だったのでは、と現時点で考えています。
理由は、症例報告 “心筋組織所見の改善をみたアルコール性心筋症の1例(心臓 Vol23 No10 1991)”には、“拡張型心筋症では心不全状態が進行性であるのに対して、アルコール性心筋症では断酒により臨床症状や臨床所見が改善するとの報告が多い”とあるからです。

上記の症例報告から判断するに、自分の場合 進行性など見られず、寧ろEFを含め諸点において明らかに症状が改善しており、拡張型心筋症とは考えられないのです。
また、入院時の診療明細を確認した結果、拡張型心筋症との診断に必須の心筋生検を行っていません。(心筋生検が必須と知らなかった筈はなく、正当な理由があると思いますが)

(40代/男性)

質問者:まさひろ さん

5人の医師からの
回答があります

うし 先生

うし 先生による、まさひろさんの左室駆出率正常化に伴うワーファリン服用休止についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。