Q

骨髄異形成症候群

81歳の母が8月初旬に異形成症候群の診断され、即入院しました。[芽球増加を伴う不応性貧血]予後因子は高リスクだと言われ芽球5%です。現在ビダーザ1サイクル終了し、来週末一時退院します。担当の先生からは余命1年から1年半だと言われていますが本当に現在元気にしており、同じ病棟に同じ病気で3年5年と治療されている方がいるのに…素人ながら色々と調べたり考えてしまう毎日です。
同じ病気でも そんなに違うものなのでしょうか?
(40代/女性)

質問者:minto929 さん

2人の医師からの
回答があります

元血液内科医 先生

元血液内科医 先生による、minto929さんの骨髄異形成症候群への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。