反応性低血糖症の可能性と対処方法

person60代/男性 -

3月にお尋ねした内容の続きになります。
この2年ほどで2回海外出張先での会議中に低血糖症のような症状に悩まされました。
両方共以下のような状況でした。
前日胃の調子が悪く夕食をほとんど取らなかったのですが、朝食は軽めですがいずれもちゃんと食べました。会議室は両方とも寒かったです。
昼前に生あくび、胃の不快感、腹部の力み、便意、喉の渇きと少しずつ調子が悪くなってきて、30分ほどで手や足が痙攣するように震えて止まらなくなりました。
1回目は1時間少しでクリニックの受診中に自然に、2回目はもしかしてと手持ちの飴をなめたところ、ほどなくして収まってきました。
近年の人間ドックでの空腹時血糖値は90-102、HbA1cも5.6-5.8、総コレステロールは140-170、HDLは50-70、LDLは80-95、中性脂肪は40-70程度です。
糖尿は治療も指摘も一度もありません。
反応性低血糖症というのがあると聞きましたが、普段の空腹時血糖値が高めでも、食後のインシュリンが遅れて多く出ると、4時間くらいでこのような症状が出ると言うことはありますか?
3年ほど間に前立腺がんの全摘手術をしたのですが、それ以前はなく、また1年に1回というまれな発症ですが、このような頻度で出ることは普通ですか?
反応性低血糖の場合は、慌てて飴などの糖を摂ると、インシュリンが再度出過ぎて、血糖値が乱高下するので良くないとの記述を見たのですが、その通りでしょうか?
よろしくお願いします。

person_outlineケイ さん

2名の医師が回答しています

うし 先生

内科(循環器)

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師