非結核性抗酸菌症 治療の悩み

person70代以上/女性 -

73才の母について、相談させて下さい。
1年半、内服治療してきました。
クラリスロマイシン 200mg 朝・夕 2錠ずつ
リファンピシンカプセル 150mg 朝 3C
エブトール 250mg 朝 2錠
結果、ある程度は菌の量も減ってきたようですが、ある一定の所から菌の減る量が変わらず、現在、主治医より内服と注射の併用を勧められています。

母は内服だけでも苦痛を感じており、注射との併用も体への負担を不安がっております。
今、体のだるさと明らかに内服開始後より腹部周りから大腿部にかけての湿疹があること(主治医には老人性のものと言われたそうです)、これ以上この症状の悪化を恐れており、内服治療を続けるべきか注射との併用をするべきか、悩んでおります。
セカンドオピニオンも勧めてみましたが、主治医に申し訳ないと言うので、こちらで相談をさせて頂きました。
治療は長くかかると聞いていましたが、折角、1年半も治療を頑張ってきたのにと、娘の私は思っています。
どのようにしてあげたらいいのでしょうか。
余り詳しく説明できていませんが、アドバイスをよろしくお願いします。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師