ピエールロバン症候群の2ヶ月の息子に同時接種は可能

person40代/女性 - 解決済み

生後2ヶ月の息子がいます。
二日目にピエールロバン症候群と診断されて小顎症、軟口蓋裂、舌根沈下と診断されました。最初の1ヶ月はGCUにいてミルクを1回50ccを1日七回~八回、調子良ければ全部飲めましたがゼイゼイ苦しそうにしたら半分は注入をしていました。これ以上良くも悪くもならないとのことで1ヶ月で退院しました。モニターや吸引器もないままでしたので不安のまま家で過ごしました。退院して一週間経った頃にミルクを飲んでいて舌が沈下してしまい気道閉塞で呼吸困難になり救急車を呼んで病院に行きました。即再入院して色々検査をしたら低ナトリウム血症と診察されナトリウムを点滴しながらミルクを減らし様子を見ました。一週間程して徐々にナトリウムの値もあがってきたので少しずつナトリウムの量も減らしながら様子を見ています。その間にMRIをとるのに呼吸が苦しそうにしていたのでエアウェイをした所、呼吸が楽になったのでずっとつけています。明日から二泊三日家に帰ってなんともなければ退院といわれました。
月曜日に確認しに病院に行く時に予防接種のヒブ、肺炎球菌、B型肝炎を同時接種しましょうといわれました。
ピエールロバン症候群という病気なのに同時接種は大丈夫なのでしょうか?
5番目の子どもなのですが上の子どもたちはみんな単独注射しかしたことがないので不安になり質問しました。
回答よろしくお願いします。

person_outlineはるちゃん0420 さん

3名の医師が回答しています

たけぽん 先生

小児内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師