Q

標準治療と民間療法。

抗がん剤を治療中ですが、主治医の了解なしに民間の免疫療法を受けてしまい、主治医の知るところとなりました。主治医はこれを理由に以降の治療を拒否する事が出来るのでしょうか。
(70代以上/男性)

質問者:jin さん

ペプ 先生
呼吸器外科

ペプ 先生

それを理由に主治医が治療を拒否する権利はないし、また拒否しないと思います。ただし医療にはお互いの信頼関係は重要だと思います。民間療法やる前にこういったこともやってみたい、ときちんとお話した方が良かったと思います。反対されたかもしれませんし、反対されると思って言わなかったのかもしれませんが、それでも一言いっておくことによってお互いの信頼関係が保たれれます。その治療をしていることを主治医が知らず、もし何か副作用が出た際、民間療法に原因がないのか、民間療法と現在の薬剤とにうまくない相互作用がないのか、主治医は原因を探ることもできません。

雪国の画像診断医 先生
放射線科

雪国の画像診断医 先生

医師には「応召義務」といって、診療行為を求められたときに正当な理由が無い限りこれを拒んではならないとする義務があります。
そのため、心象を害したとしても、民間療法を受けたことを理由にして診察を断ることはできません。

それに、標準治療に悪影響を及ぼさない限りにおいて、医師は民間療法には寛容です。
エビデンスがないためにすすめることはありませんが、可能性がある限り試してみたいという患者さんの気持ちは理解できます。

jinさん

ご丁寧な回答をありがとうございました。お詫びをして信頼関係を取り戻すようやってみます。

雪国の画像診断医 先生

始める前には一言相談しておいた方が良いですが、病気を治したくてした事ですので、起こられるような事ではないです。

ただ、民間療法の薬が標準治療の薬と相互作用を起こす場合もありますので、今後は事前にご相談下さい。

仙台下肢静脈瘤クリニック 安本 匠 先生
心臓血管外科

プロフィールを見る

安本 匠 先生

応召義務があるので、診療を拒否することはできませんが、検査や治療は医師裁量の元に行えます。患者が、現在行っている治療とは別の治療を無断で行っている場合、患者の生命に危険が及ぶ可能性がありますので、医師の判断で治療をお断りすることは可能だと思います。

神奈川の耳鼻科医 先生
耳鼻咽喉科

神奈川の耳鼻科医 先生

治療は拒否しないでしょうがあなたが医者の説明を聞かない、自分に相談せず勝手なことをする、などのマイナスの印象を持たれた可能性はあります。
医者も人間ですからマイナスのイメージを持たれると今後の関係に支障をきたす可能性はあるでしょうね。

傍腫瘍内科医 先生
救急医療科

傍腫瘍内科医 先生

治療を拒否することはないと思います。
ただ、民間療法は基本的に医学的な根拠はない(有効性はきちんとした形で示されていない)まま自由に行われている治療です。これを契機に主治医の先生と少し時間をかけて話あっていただければと思います。

40代整形外科医 先生
整形外科

40代整形外科医 先生

治療の拒否となることはないと思います。
標準治療としての抗がん剤治療は継続されたほうがよいですし、免疫療法については行って悪いことはないですから
あまり心配されなくて良いと思います。

jinさん

大変ありがとうございます。とにかく信頼を取り戻すべく努力いたします。

ピーちゃん 先生
整形外科

ピーちゃん 先生

信頼関係が崩れると医師が判断したかどうかだと思いますが患者さんに説明もなく治療拒否は出来ませんので、これから先生がどの様な説明をされるかだと思います

jinさん

もし診療拒否となた場合次の医院は紹介してもらえるのでしょうか。それとも自分で一から探すのでしょうか。

ピーちゃん 先生

正当な理由なく拒否は出来ませんが、信頼関係の再構築で治療も可能です、今から他を探さない方がいいと思います

makimonata 先生
循環器内科

makimonata 先生

以降の治療を拒否することはないと思いますが、あなたが治療に非協力的である印象、信頼されていないと思う感情は生じるとは思います。

jinさん

主治医は大変信頼しています。丁寧にお詫びをして信頼関係を取り戻すよう努めてみます。

makimonata 先生

そうしてみてくださいね。また何か不安なこと、疑問点などがありましたらいつでもご質問くださいませ(^^)。ご遠慮無用ですよ(^^)。

手羽先 先生
一般外科

手羽先 先生

拒否することはないでしょうが、なんらかの副作用が出た場合に抗がん剤なのか免疫療法なのかわからないので伝えておくべきですよ。

jinさん

それを一番問題にされているようでした。民間療法をとりあえず中止するようにします。

手羽先 先生

お大事にしてくださいね。

ゆぱ 先生
産婦人科

ゆぱ 先生

いいえ、主治医は治療を拒否することはできないです。
信頼関係を維持できるといいですね。

ブラウンジャック 先生
脳神経外科

ブラウンジャック 先生

それを理由に,以後の治療を拒否することはまずないと思います.

鯛焼き 先生
神経精神科

鯛焼き 先生

治療を拒否することはないと思いますよ。

つむつむ 先生
放射線診断科

つむつむ 先生

拒否はしないと思いますよ。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。