ニセルゴリンは認知症薬ですか。

70代以上/女性

71歳の母のことです。特別養護老人ホームに入っています。
認知症とうつ病という診断で、先日までレミニール、ニセルゴリン、メマリー、ラクタミール、テトラミド、ルネスタを飲んでいましたが、こわばりなどあり、精神科のお医者さんに薬をもうやめる方向でお願いしましたら、一気にニセルゴリンのみにしてくださいました。

兄から聞いたときは、認知症の薬だけ残ったと聞いていましたが、ニセルゴリンは双極性障害の薬ーもしくはてんかんーですよね。
診断が双極性障害に変わったということなのでしょうか。
施設の看護婦さんとお話ししたところ、ニセルゴリンは認知症にも使われる、言葉も単語だがではじめた、落ち着いている、などおっしゃっています。
施設の方のご意見を最優先で考えてはいるのですが、正確なところ、どうなのでしょうか。
以前、他の人の部屋に間違って入るというトラブルが続いて、処方されるようになった薬です。
トラブル防止のためなら仕方ないかもしれませんが、、、。

1、ニセルゴリンは認知症にも処方されるのですか。言葉が出るようになったりするのに効き目があるのですか。どちらかというと、躁状態などの興奮を抑えたりする薬では。
2、うつ病と言われるくらい沈んでいたのに、ニセルゴリンだけのむとなると、よけいに沈むのでは。

取り急ぎですみません。どうぞよろしくお願いします。

(質問者:きぼう さん)

5名の医師が回答しています

A.マンスン 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。