Q

半月板損傷

8月に左膝に痛むようになりました。茶道で立ったり座ったりを繰り返し左膝に負担がかかった翌日からです。曲げると痛みが正座ができません。レントゲンでは異常なくその時点ではMRIは進められずストレッチをすすめられました。ずっと痛みは残りましたが日常生活には支障はなかったので受診せずにいました。やはりしゃがんだり正座ができず時折痛むので再度受診したらMRIを撮ることに。結果、半月板損傷とわかり、画像をみると左側で右足側の半月板です。ヒアルロン酸注射をして様子を見ましょうと。ヒアルロン酸をいれて2日ですがまったく症状は変わりません。元のように正座したり走ったりすることはできるのでしょうか。ずっと傷んだ膝と付き合っていかなければならないのでしょうか。3時間待ちの整形外科で通うのも大変です。
(50代/女性)

質問者:ミー太郎 さん

京都の整形外科医 先生
スポーツ医学科

京都の整形外科医 先生

半月板損傷とのことですが、現在ある情報では今の症状と関係があるか不明です。
歩行では痛みはありませんか?
階段は苦痛なく上がったり下がったりできますか?

正座、膝屈曲時のみの痛みでしょうか?
いすから立ち上がるときにも痛みはありますか?

上記の症状もある場合は膝蓋骨と大腿骨とで形成される膝蓋大腿関節とよばれる部位の痛みが主な原因であることも多いです。

痛みで動かせていないうちに関節が硬くなり、硬くて痛みがあるためまた動かさない
そのうち大腿四頭筋などの筋肉が萎縮して関節の負荷がが大きくなりまた痛みがでるという悪循環に陥る前に、しっかりとストレッチ、筋力トレーニングが必要と思われます。

今の痛みが本当に半月板損傷が原因なのか、主治医の先生とよくお話されてはいかがでしょうか。

関西整形外科 先生
整形外科

関西整形外科 先生

なかなか通院が大変なのですね。半月板が切れていてもヒアルロン酸の注射で治る場合もあります。要は切れ方によって違ってきます。あまりにも痛みが強く、早く解決したい場合は、手術について聞いてみられたら良いと思います。よくなると積極的にすすめられる場合は考えてよいと思います。そうでない場合は、ヒアルロン酸の注射をしながら同時に大腿四頭筋トレーニングを教えてもらって自宅でやりましょう。ジムやプールでトレーナーが教えてくれる場合もあります。

すこやか 先生
整形外科

すこやか 先生

半月板損傷の程度によります。断裂していれば、関節鏡での治療が必要なケースもあります。保存的に3か月経過観察して、改善傾向になければ手術という意向かもしれません。主治医に確認が難しいようなら、セカンドオピニオンを求めてみてもよいかもしれません。

40代整形外科医 先生
整形外科

40代整形外科医 先生

半月板損傷があると、軟骨も傷みやすいです。
ヒアルロン酸の関節内注射は軟骨のすり減りには有効な治療ですが、半月板損傷に対してはあまり効果がないかも
しれません。できれば内視鏡での半月板の処置をしていただいたほうがよいかと思います。

ミー太郎さん

ありがとうございます。
半月板はクッション材の役割をしていると聞きます。内視鏡での処理は、この年齢では術後も傷んだ膝と付き合って行くというスタンツでしょうか?またヒアルロン酸を投与して効果ないと考えるのはどれぐらい経過してからでしょう。まだ1回目となります。

40代整形外科医 先生

返信ありがとうございます。
半月板は確かにクッションの役目もします。
ただ、傷んだ状態のままですと関節内の軟骨がかえって傷んでしまうことがあります。
半月板も軟骨の一種になるのですが、関節軟骨よりもやや硬いため、損傷部位が関節軟骨を傷めることが起こることがあります。
損傷した部分のみ切除する程度であれば、その後に大きな問題は起こることは少ないです。
現在のヒアルロン酸注射は2~3回行ってみて、やはり効果が実感できない場合は手術も検討されてよいと思います。

taka991120 先生
整形外科

taka991120 先生

内側半月板の損傷であると思われます。
保存療法としてヒアルロン酸の注射は行われる事があり、有効であることは確かです。
効果が薄い場合には手術の適応も出てきます。
一度膝関節専門の整形外科を受診して診察をうけてみると良いと思います。

済生会守山市民病院 宮本 浩次 先生
整形外科

プロフィールを見る

宮本 浩次 先生

半月板損傷が痛みの原因なら関節鏡下の手術が必要でしょう。
主治医と十分に話し合ってください。
ただ、ご年齢から初期に変形性膝関節症も合併しているかも知れません。

tachi-med 先生
整形外科

tachi-med 先生

お注射は開業医も方が上手いです。
御近くで注射が上手いと評判の
整形外科に行かれた方が良いですね。

はるる 先生
全科

はるる 先生

保存的な治療では限界があるかもしれません、ひざ専門の整形外科で外科的処置についてご相談ください

o-leave 先生
整形外科

o-leave 先生

関節鏡の手術を御検討された方が良い状態かと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。