口腔カンジダの原因と治療について

person40代/女性 -

口腔内左頬に帯状の白い変化がり歯科を受診したところ、口腔扁平苔癬か白板症の疑いとのことで、口腔外科を紹介されました。
歯科でいただいたうがい薬を使用したところ1日で白いところはほとんど消えてしまったのですが、念のため口腔外科も受診してきました。
口腔外科では検査などはしませんでしたが、少し残っていた白いところを擦るととれたので口腔カンジダとの診断でした。
ネットに免疫力が低下するとなることがあり、健康な人がなるのは稀など、など書いてありますが、そのような要因もなく、体調が悪かったこともないので何故なってしまったのかと考えると、ほかに何か重大な病気にかかっているのではないか?と不安になってしまいました。考えられるのは年末の疲れやストレスくらいです。その程度のことでも口腔カンジダになることもあるのでしょうか?(9月ごろにも右の下の奥歯の横あたりに小さくできたこともありました。それも自然になくなっていました。)
口腔外科からはフルコナゾールカプセル50mgの処方がありました。それで良くなればあとは歯科で歯のクリーニングや治療をして下さいと言われただけです。次回の口腔外科の通院予約はなしです。
口腔カンジダは全身にまわることもあるとか怖い病気のようですが、この治療をして白いところがなくなれば心配はないでしょうか?
再発した場合、すぐに病院で治療すれば全身にまわるようなことはないでしょうか?
わかりにくい文章ですみません。不安です。

person_outlineわたりどり さん

2名の医師が回答しています

神奈川の耳鼻科医 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師