排尿困難

そら さん

私は49歳女性です。昨年1月に子宮頸がんにて広汎子宮全摘術を受け、その後尿管損傷がわかり、入院中に再度手術を受けました。退院後からエブランチルを朝1回飲んで4時間ごとに導尿しています。7月からベサコリンも追加で1日3回服用。自尿が1日のトータルの半分位出るようになりましたが、先日初めて受診した大学病院の泌尿器科で腹圧で出しているからやめた方がいい。と言われ、来月にウロダイナミクスの検査をした方がいい。と言われています。先生曰く神経因性膀胱は治るなら半年。と。それでも検査を受けた方がいいのでしょうか?薬もこのままでいいのでしょうか?
現在はベサコリンを1日3回。エブランチルを朝晩2回飲んでいます。
今は、精神的なことも加わり、腹圧をかけずにトイレに座って70位しか出なくなってしまいました。

(40代/女性)

ひな夫 先生

泌尿器科

泌尿器科医です。
子宮広汎全摘術後の神経因性膀胱は、術後3-6ヶ月間は流動的で尿意が回復したり残尿が減ったりすることが期待できます。一方で6ヶ月以上経過した場合には手術による末梢神経障害が固定され回復は望めません。その意味では今後回復しないのにウロダイナミクスは不要と言えば不要です。これまでの腹圧排尿によって膀胱が変形していたり上部尿路に異常を来たしていないかの確認の意味合いが大きいと思います。
今後も自己導尿は継続すべきと考えますが、ベサコリンやエブランチルのような自排尿を促す薬剤については、通院の手間やコストを考えますとなくても良いと思います。内服がなくなることで自排尿量が減ることが予想されますが、トイレの滞在時間を短縮するために便器に座ってすぐにカテーテルを入れて100%導尿で出す方が良いと思います。

そらさん

お忙しいところ、早々のお返事をありがとうございます。
受診した大学病院泌尿器科の先生も同じようなお話しでした。
2回目の手術では膀胱を一部尿管のように細く繋げているため膀胱の形は変わっている…と、言われたと思います。
膀胱の形も排尿に関係するのでしょうか?
ありがとうございました。

ひな夫 先生

ご返信いただきありがとうございます。
「膀胱を一部尿管のように細く繋げている」というのは「ボアリ氏手術」という尿管損傷の尿路再建方法の一つです。この術式の後では膀胱はティアドロップ(涙)型に変形しますし、変形容量は一時的に小さめとなりますが徐々に大きくなると思います。

そらさん

ありがとうございます。
手術後、執刀いただいた泌尿器科の先生に頻尿になるかも…と言われたことを思い出しました。
本当にありがとうございます。

城谷医院 城谷 建二 先生

泌尿器科

子宮がん全摘後の排尿障害(低活動型膀胱)だと思われます。原因としては、膀胱と脊椎の間にある子宮を全摘されたことによる、神経の損傷に伴うものと思われます。大学病院の先生が言われることは、腹圧をかけることにより膀胱内圧が上昇してしまい、膀胱内の尿が逆流してしまい腎機能障害を引き起こすことがあります。この手の排尿障害の指標については、ウロダイナミックスでわかる排尿筋の収縮力を見ることにより、改善してきているか変化がないかを知ることができます。自己導尿されていれば、侵襲的なものはほぼ0です。
薬については、膀胱の収縮力を上げるお薬(ベサコリン)と尿道の出口を広げるお薬(エブランチル)を飲まれています。間違いではありませんが、できる限り低圧排尿を行うために、自己導尿を行われるのがベターだと思われます。

そらさん

お忙しいところ早々のお返事をありがとうございました。
よく分かりました。
現状維持で奇跡的な回復を望みたいです。
ウロダイナミクスの検査は痛みも伴うのでしょうか?

城谷 建二 先生

カテーテルを入れる違和感、痛みの一瞬です。

そらさん

ありがとうございます。痛みはそれほどではないのですね。安心しました。ネットで検索すると人前で用を足す…とも。どうせそんなに出ないのに…。なんて思ってしまって。早いご返信本当にありがとうございます。

koosan 先生

泌尿器科

広汎子宮全摘術術後の神経因性膀胱は、確かに回復まで3-6カ月かかります。(神経がどのくらい切断されたかにもよりますが)
腹圧による排尿は、膀胱尿管逆流の原因にもなりますので、私もやめたほうが宜しいと思います。
一年経過し、回復しないのであれば、今後の回復は難しいかもしれません。
自己導尿中であれば、内服は不要にも思います。
またウロダイナミックスも今更しても、意味があるかというと、いささか疑問ではあります。
自己導尿継続での排尿管理でよろしいと思います。
(万が一徐々に改善してくれば、自尿量が増え、残尿が減少しますから、自己導尿だけでも病気の改善は判断がつきます)

そらさん

お忙しいところ早々のお返事をありがとうございます。
万が一の徐々にの回復を望みたいです。

koosan 先生

お大事にしてください。

昨年1月に子宮頸がんにて広汎子宮全摘術を受け、その後尿管損傷がわかり、入院中に再度手術を受けました。
→2回の手術で膀胱の周囲の神経の損傷があり、神経因性膀胱になっているようです。
一度泌尿器科専門医にも見てもらったほうがいいですよ

そらさん

入院中から温かいお返事をいつもありがとうございます。
抗がん剤は転院先の病院で受けました。そちらの婦人科の先生は神経回復まで時間がかかる人もいる、気長にね。とおっしゃてます。そちらの病院ではベサコリンなくウブレチドしかないようでしたので、今回、新たに泌尿器科だけ他の大学病院の先生にお話を聞きに行きました。
腹圧かけていたものの半分くらい(たまに自尿が上回る)自尿が出ていたのでかなり凹んでしまって。
現婦人科の先生は5年で出るようになった人もいると。
来週にウロダイナミクスの予約が入っています。検査だけでもした方が良いのでしょうか?

陶山 俊輔 先生

現婦人科の先生は5年で出るようになった人もいると。
来週にウロダイナミクスの予約が入っています。検査だけでもした方が良いのでしょうか?
→ウロダイはされたほうがいいですね。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

Q

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。 (30代/女性)

6名が回答 胃腸・消化器

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。