Q

アスピリン喘息と好酸球性中耳炎

好酸球性中耳炎は治りますか? 十数年来アスピリン喘息の持病を持ち昨年突然、副鼻腔炎を発症。先月、鼻中隔湾曲症の手術をしました。その後、鼻の症状はかわらずです。それ以上に問題は耳が聞こえなくなりました。中耳炎と診断され鼓膜の処置をしましたが聞こえはよくなりません。これって好酸球性中耳炎ではないでしょうか? 主治医の先生にはいいずらく悩んでいます。実は、数年前にも聞こえが悪くなり難聴の検査をしましたが異常なしでした。早急に治療するべき病気ではないのでしょうか?

質問者:mame さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ウェジナー肉芽腫症は上気道、下気道、腎臓、全身の血管の病気で症状のなかには膿性鼻汁、血性鼻汁、副鼻腔炎、中耳炎、気管狭窄なども含まれ、可能性はあります。また、アレルギー性肉芽腫性血管炎は好酸球増加、気管支喘息、血管炎の病気で全身の症状をきたします。どちらも可能性は高く、ステロイドを用いた特殊な治療が必要です。そういった全身の病気がないかの診断を早くうけたほうがよいでしょう。

mameさん

いち内科医様 早速のお返事をありがとうございました。
現在通院中の病院ではステロイド(リンデロン)の点耳薬をすすめられましたが特に検査などはありませんでした。
病名がわからないままでは不安でしたので大学病院に受診しました。
大学病院では、耳だれが数週間続いている(鼓膜に穴を開けて処置をして以来ずっと)ことが原因なのか内耳(両耳)に肉片ができているとのことでCTと細胞の検査をすることになりました。先生はアスピリン喘息の持病であることから、多分、好酸性中耳炎でしょう、細胞検査の結果でわかりますから。とのことでした。
いち内科医様の言われますウェジナー肉芽腫症などの病気はこの細胞検査でわかるものなのでしょうか?
大学病院の先生にこの病気では?と質問をしたほうが良いものなのでしょうか?
アスピリン喘息が治らないように好酸球性中耳炎も完治はしないと言われました。もし、このウェジナー肉芽腫症などの病気であればステロイド治療で完治するのでしょうか?
質問ばかりで大変申し訳ございません。
何卒宜しくお願い致します。

D丸 先生

経過や今までの病状を考えると大学病院の先生がおっしゃる診断で間違いがなさそうです。いち内科医先生のご指摘される疾患も鑑別診断としては念頭においておかなければいけません。好酸球性中耳炎は確かに厄介な病気で耳漏や難聴の原因になりますし、ステロイドの局所、全身投与や対照療法になりがちです。ウェジナー肉芽腫症は組織検査を施行しますので、細胞検査だけではわかりませんが、この病気の方がずっと厄介ですし、まれですので、まずは細胞検査の結果を待ちましょう。

mameさん

D丸先生 ありがとうございました
細胞検査を待つことにします。
しかし、結果が少し先なのでそれまで耳は聞こえず、耳からの出血はとまらず(先日、グロー液!?という液体を入れて処置していただいたのですがほとんど効果はありませんでした・・・)

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。