主治医の陰性の逆転移について

person20代/女性 -

lock有料会員限定

二年程前から通院している精神科の主治医について質問させて下さい。
私は鬱で十年来病院にかかっていますが、今は寛解しています。今年から働いています。

主治医は初めは穏やかで柔らかい話し方をする人でした。
一年程前、曜日が変わったのを契機に、私の話に早口でツッコミ(ダメ出し)をいれてくるようになり、ほかの医師の時は無かったことなので、たいへん戸惑いましたが、私に原因があるのだろうと大人しく聞いていました。

そのうち主治医は、優しい日と厳しい日を交互に繰り返すようになりました。どちらなのかは診察室に入るとすぐわかります。厳しい日は、全てを否定されます。優しい日はその逆です。
こちらの態度は変えていないつもりなのですが、何故そのような対応をされるのかがわかりません。

別に数年前から受けていたカウンセリングが終了を迎えることになると反対し、
「あなたは逃げているだけ。何も変わっていない」「就職したから、人間関係の問題も出てくるだろうし、今後また悪くなるかもしれない」「心を打ち明けられる友達もいないし、男性関係も落ち着いていない」「手軽に話が出来る診察に逃げてる」
などと、散々現状と将来の問題点をあげつらわれ、悲しくまた憤りを感じ、泣いてしまいました。
またそれだけ言われても、結局なぜ反対なのかという端的な答えがないように感じ、
ただ単に私のことが気に入らないのでは?と思ってしまいました。

一体主治医はどうして態度を変えるのでしょうか。陰性の逆転移ではないかと思うのは間違いなのでしょうか。

person_outlineえむさん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師