股関節へのヒアルロン酸注射のデメリット

ヒキガエル さん 解決しました

臼蓋形成不全による右脚のみ変形性股関節症で、温存治療中です。3年程前から月に2回、ヒアルロン酸の関節注射をして頂いています。先日、ヒアルロン酸の関節注射は軟骨を減らす、という説を聞きました。このままヒアルロン酸関節注射を続けることの悪影響、デメリットはありますか。よろしくお願い致します。
(50代/女性)

>ヒアルロン酸の関節注射は軟骨を減らす
どこの情報でしょうか?
ヒアルロン酸は注射によって関節内に入れると関節軟骨を覆って、軟骨成分が抜け出すのを抑えることは分かっています。
ヒアルロン酸を注射することで軟骨が減るのではなく、症状が治まることで活動で気になり、より軟骨を減らしてしまう可能性はあります。無理をしてヒアルロン酸の保護作用を打ち消してしまうということです。
注射の副作用などを気にするよりも無理をしないこと、肥満にならないように体重のコントロールをしっかりすることの方が遙かに大切です。

ヒキガエルさん

ご回答を頂きありがとうございます。
詳しい解説をして下さり、感謝申し上げます。
おかげさまで。とてもよく理解出来ましたです。

>ヒアルロンの酸関節注射は軟骨を減らす
大学教授(整形外科)の公開講演会の文字起こしで拝読しました。
歩行困難の状態から、ヒアルロン酸関節注射開始後、2本杖使用ながらも回復していましたのに。この情報を読み不安になり、悩んでいました。

ミーヤン先生のご指摘の通り、痛みが和らぐと、筋トレ等に油断する自分がいます。反省です。
体重は160cm50kgですが、これ以上太らないよう心掛けます。

余計な情報に惑わされず&揺れず、主治医のご指導のもと、自己管理に留意して大事に養生します。
大切なことをご指導頂き、本当にありがとうございました。重ねて感謝申し上げます。
また質問させて頂きました際は、よろしくお願い致します。

宮本 浩次 先生

>大学教授(整形外科)の公開講演会の文字起こしで拝読しました。
前後の文脈から判断しないと、ヒアルロン酸の関節内注射=変形性関節症の進行といった意味になってしまうことが多いですよ。
股関節専門医の中には関節内注射に否定的な意見を持っていて、早急に手術を受けるべきだと視聴する医師もいます。関節内注射の効果を否定しているのではなく、手術の機会を奪ってしまうことがあるとの主張です。

ヒキガエルさん

お忙しい中、重ねてのご回答を頂きありがとうございます。
はい。文脈から判断する。気を付けます。
詳細な解説を下さり、よく理解出来ましたです。ありがとうございます。
素人が中途半端な聞きかじり、が良くないのは自覚しているのですが。
股関節以外にも乳がんや十二指腸NETで、色々焦る気持ちや不安、患者同士の勉強会やらで逆に悩み出してしまう時があります。しかし、主治医に直接伺って、雰囲気が悪くなるのが一番怖いです。。
アスクDrsさん、ご回答下さる先生方には本当にありがたく、心から感謝申し上げます。
自戒と自覚が出来る賢明な患者でありたいと思います。
また質問させて頂きます際は、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

雪国の画像診断医 先生

放射線科

ヒアルロン酸の注射自体が軟骨を減らすということは聞いたことはありません.
どこから得た情報でしょうか?ネットなどの情報は根拠がないものも多いです.
臨床研究などに基づいた正しい情報を参考にされるべきですよ.

注射の悪影響としては合併症として感染を起こしうるくらいかと思います.

ヒアルロン酸注射は対症療法に過ぎませんので,症状が強いようなら手術の必要性についても主治医とご相談された方が良いでしょう.

ヒキガエルさん

ご回答頂きありがとうございます。
はい。分かりました。
ヒアルロン酸注射が軟骨を減らす旨は、大学教授(大学教授)の公開講演会の文字起こしで拝読しました。
感染に気を付け、主治医のご指導のもと、手術も含めた適切な判断をしていきたく思います。
感謝申し上げます。ありがとうございました。

雪国の画像診断医 先生

大学教授の講演であれば,デタラメな話ではないのかもしれませんが,背景に十分な数の臨床研究があるのかどうかは疑問が残ります.
現段階では一般的にはヒアルロン酸で軟骨が減るというのは確実な情報とは言い難いかと思いますよ.

ヒキガエルさん

お忙しい中、重ねてのご回答を頂きありがとうございます。
はい。分かりました。
余計な情報に惑わされず、主治医のご指導のもと、自己管理にも留意して大事に養生します。
ありがとうございました。
また質問させて頂きました際は、よろしくお願い致します。

雪国の画像診断医 先生

どういたしまして.
ご不明な点がありましたら,またご質問ください.
お大事にしてください.

taka991120 先生

整形外科

「ヒアルロン酸の関節注射は軟骨を減らす」〜これは都市伝説的な話です。
膝関節への注射の有効性は確認されていますが、股関節への注射に関しては有効性は確認されていません。特に、臼蓋形成不全がある場合には効果は期待できないと思います。
長期間の繰り返す注射により感染のリスクが高くなります。

ヒキガエルさん

ご回答を頂きありがとうございます。
(昨年5月の質問の際もご回答下さり、ありがとうございました。直後に家族の交通事故があり、お礼を記さぬまま過ぎました。申し訳ありませんでした。)
はい。分かりました。
不確かな情報に惑わされないよう気を付けます。
主治医が膝の患者さんにヒアルロン酸関節注射をなさっているのを伺い、自分から申し出て&お願いして、股関節に打って頂いています。
自分の感じでは、歩行困難の状態から、2本杖使用ながらも回復して、ありがたく思っている次第ではあります。
長期間連用は、やはり感染のリスクが高まるのですね。
あと。注射した部分が硬くなってきています。。
回数を減らしつつ続ける、を考えたいと思います。
余計な情報に惑わされず&揺れず、主治医のご指導のもと、自己管理に留意して大事に養生します。
ありがとうございました。
また質問させて頂きました際は、よろしくお願い致します。

taka991120 先生

くれぐれもお大事にどうぞ。

ピーちゃん 先生

整形外科

あるとすれば刺入部の痛みや感染の可能性で軟骨を減らすと言う医学的な証明はなされていないと思いますが、何処に提示された情報でしょうか

ヒキガエルさん

ご回答頂きありがとうございます。
「軟骨を傷めたり弱めたり(中略)よけい軟骨が減りやすくなってしまう。長期の連用(中略)やっているとかえって進行」。
こちらは大学教授(整形外科)の公開講演会の文字起こしで拝読しました。
私は注射開始後は、歩行困難の状態から2本杖使用ながらも日常生活が出来る程に回復し、継続していきたく考えていましたので。不安に思い悩み出した次第です。
よろしくお願い致します。

ピーちゃん 先生

長期の連用に起こりうる副作用の可能性という意味での警笛という意味でお話をされたのかも知れませんが、一般的には起こらない副作用なので心配はいらないと思います

ヒキガエルさん

お忙しい中、重ねてのご回答を頂きありがとうございます。
はい。分かりましたです。
余計な情報に惑わされず、主治医のご指導のもと、自己管理にも留意し大事に養生します。
ありがとうございました。
また質問させて頂きました際は、よろしくお願い致します。

tachi-med 先生

整形外科

ステロイドは軟骨を減らしますが、ヒアルロン酸注入は
良くします。でも股関節には適応は無いんですが
主治医にお聞きください。

ヒキガエルさん

ご回答頂きありがとうございます。
はい。分かりました。「良くします」と伺い、ほっとしました。
感謝申し上げます。ありがとうございました。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

Q

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。 (30代/女性)

6名が回答 胃腸・消化器

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。