Q

副鼻腔炎による 鼻中の肥大化で鼻詰まり

お世話になります。高校生の息子ですが、以前 数回 質問させていただいています。
副鼻腔炎でアレルギーがある事がわかったり、頭痛が半年続いてて やっとCTで副鼻腔炎がわかりましたが、副鼻腔炎の膿は上顎洞 片側だけで、あまり溜まってる方ではありませんでしたが、鼻中湾曲と 鼻中の肥大化で片側ずっと鼻が詰まったままです。
半月先に手術となりましたが、先日 熱を出し、海外なので ファミリードクターにかかりレントゲンで見たところ 膿が無くなっているとのことでした。 湾曲はさほど酷いものでは無い様ですが、肥大化しているものは、処置として 治療法としては 削る方法しか無いのでしょうか。 何か他に方法があるのでしたら、教えてください。
よろしくお願い致します。
(10代/男性)

質問者:イエローサン さん

雪国の画像診断医 先生
放射線科

雪国の画像診断医 先生

鼻粘膜がアレルギーによって肥厚している場合は,まずは抗ヒスタミン薬の内服や点鼻薬による保存的治療を試みます.
これらの薬によって粘膜の腫れが引いて,鼻通りが改善される場合があります.

それでも鼻中隔湾曲や下鼻甲介の肥厚によって狭くなっている場合は切除が必要になります.鼻粘膜から飛び出した鼻茸が原因の場合も切除が必要になるでしょう.

上顎洞の膿のたまりが自然に改善したのであれば,まずは保存的治療で状態の変化を見てみる方針になるかと思いますが,現在薬による治療は行っていますか?

イエローサンさん

御回答 ありがとうございました。
いつも詳しく教えていただいて ありがとうございます。抗ヒスタミン剤は炎症を起こさない様に私の考えで 家にあるのを(以前 処方されたもの)飲ませていますが、後はずっと チクナイン のみです。 耳鼻科からは抗生物質は11月半ばに副鼻腔炎とCTで診断された時に2週間分出されたのみです。
アメリカの為、通訳の方も耳鼻科の専門用語はしらないでしょうし、その上、説明が本当に少ない先生で、ファミリードクターに画像をみてもらい 粘膜の肥厚化を教えてもらい 手術もその時には納得して 決めたのですが。 抗ヒスタミンは飲み出したのが 3週間ぐらい前からだと思いますが、片方の鼻なのですが 完全に詰まったままです。

雪国の画像診断医 先生

抗ヒスタミン薬だけで効きが悪い場合は,点鼻薬も併用する必要があるかと思います.
主治医にもアレルギー性の要因がないかは確認された方が良いでしょう.
アレルギー性の要因が原因になっている場合は,手術の前に薬でできるだけのことはすべきでしょう.

カレー好き 先生
頭頚部・耳鼻いんこう科

カレー好き 先生

原因がアレルギーであればアレルギーに対する薬を使うことで、使用中は症状が改善することが多いです。
それで不十分だったり、薬を飲み続けることに抵抗あるなら手術も検討します。
ただ、削る方法(粘膜下下鼻甲介骨切除術だと思いますが)は一生に渡ってその影響を受けます。そういう意味ではレーザーなどを考えてもいいでしょう。

イエローサンさん

ご回答ありがとうございました。
手術を粘膜の肥厚化の部分のみ除去してもらえるか 明日 連絡してみようと思います。 手術を再度、考慮させていただく事が出来、感謝しております。
ありがとうございました。

カレー好き 先生

また何かあればいつでもご相談ください。

神奈川の耳鼻科医 先生
耳鼻咽喉科

神奈川の耳鼻科医 先生

> 鼻中の肥大化で鼻詰まり

鼻中というのは何かの聞き間違いではありませんか?
そういった解剖学用語はありません。
下鼻甲介の肥大であれば切除するのが一般的です。

イエローサンさん

ご返答ありがとうございました。
現在 アメリカにいる為、通訳の人を通じて話を聞いたりしている状態ですので、医療用語は正確に理解しておらず、わかりにくいと思います。
色々検討して、鼻中隔湾曲症さほど酷いものではないという事と元々 アレルギーや鼻炎で悩まされていた記憶がない事もあり、今回、鼻の粘膜の肥大化しているものの切除のみを医師に伝えようかと思っておりますが、先生の考えとしては どう思われますでしょうか?
粘膜の切除のみのオペですと 随分 簡素なものでしょうか?
よろしくお願い致します。

神奈川の耳鼻科医 先生

おそらく下鼻甲介の粘膜の腫脹のことを言っているのだと思います。
鼻中隔湾曲があると湾曲の凹部分に合わせて下鼻甲介の粘膜が腫脹することが多いので湾曲症の矯正手術と同時に下鼻甲介の粘膜も切除するのが一般的です。
下鼻甲介切除自体は簡単で数分で済むと思います。

ところで、『半月前に手術となった』と書いているところが分かりにくいのですが行った手術は何ですか?
下鼻甲介切除はせず鼻中隔矯正術だけ行ったということですか?
そして今、下鼻甲介切除だけを勧められているということですか?
もし今、下鼻甲介切除だけを勧められているのであれば切除ではなくレーザーで下鼻甲介粘膜を焼くという方法もあります。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。