脊髄症の診断がありましたが……

りゆ さん

整形外科(脊椎脊髄外科) にてMRI検査で頸椎症性脊髄症と診断され手術をすすめられました
その後 整形外科での診断書と画像を医大 神経内科の先生に診ていただき
「整形外科での診断の所見はなくはない(脊髄の周りの水分は減っている)が
症状からみても違うでしょう」
との診断をいただき神経内科疾患にて投薬治療を行う予定です
症状としては足首から下の灼熱感や違和感(砂利を踏んでいる様な) の為
歩きにくいですが突っ張り感はなく階段等は大丈夫です
手は両手薬指側の痺れ 首を反ると左手に指全体に若干痺れが増します
手の握力は落ちていますがお箸 ボタン掛けなどは出来ます

症状の様子をみて整形外科へのセカンドオピニオンを と思っていますが
今のところ 脊髄症での心配はしなくても大丈夫でしょうか
よろしくお願いします
(50代/女性)

関西整形外科 先生

整形外科

頚椎症性脊髄症の主な症状はふらつき、歩行障害、手足のしびれ、脱力、筋萎縮、膀胱機能異常などです。足首から下の灼熱感や違和感による歩行障害は中程度の障害で、突っ張り感はなく階段もできるので重度ではありません。手は両手薬指側の痺れ程度で手指の筋萎縮はなさそうなので軽度から中程度障害、 首を反ると脊髄圧迫が増強するので左手痺れは増悪因子が働いていることを示します。手の握力は落ちているが、お箸 ボタン掛けなどは出来るので軽度から中程度障害です。MRIは寝て撮るので動きのある実際の生活状態を正確には示しません。頚椎を後屈してとると神経内科医がびっくりすることもしばしばです。ほぼすべての症状がそろっているので、手術をすることに賛同します。全体として中程度障害ですので、もう少し経過を見ることもできますが、首を動かすたびに脊髄の変性は徐々に進行していき元に戻ることはありませんので、納得して決断をされて良いと思います。もし決断しにくいときはセカンドオピニオンが良いと思います。

りゆさん

ありがとうございます
脊髄症の手術となると 大学病院など大きなところが良いでしょうか
脳神経外科か整形外科も悩みます
悪化させない様に日常で注意すべき事はありますか
なるべく安静にしていた方が良いでしょうか?
初診の整形外科の先生には簡単な手術ですと言われましたが
やはり不安です
よろしくお願いいたします

関西整形外科 先生

別に大学病院でなくても大きめの病院であればできると思います。しかし脊椎の専門医がいるところのほうが良いと思います。ネットで調べられて、日本脊椎脊髄病学会の手術指導医がいるところが良いと思います。日常生活で特に気を付けることはありませんが、あえて言うなら転倒しないことでしょうか。と言いますのは転倒すると首が激しく動き、それが脊髄を圧迫して症状を悪化させることがあります。今はふらつきはないようですので、あまり気にすることはないと思います。

りゆさん

整形の先生から特に詳しい説明がなく即手術を勧められ深刻な状態なのかも分からずにおりましたが 関西整形外科先生に詳細にご回答頂き手術への決心が固まりました グーパーテストが25回 歩行も普通に出来るのでのんびりしておりましたが早急に手術を検討します 丁寧で適切なご回答本当に助かりました ありがとうございました

関西整形外科 先生

「整形の先生から特に詳しい説明がなく即手術を勧められ深刻な状態なのかも分からずにおりました 」
整形外科の医師がきちんと説明していないのは問題と思います。前にも言いましたように、すぐに手術が必要な重度の状態ではありません。ですから半年1年で何が変わるかというと変わらないかもしれません。しかし、頸椎の神経管(脊髄が入っている管)が狭い状態は、薬や注射やリハビリでは治らないし、首を動かすことによって徐々に脊髄の変性は進行していきますので、遅かれ早かれという状態と思います。主治医からよく手術のメリット、デメリットを聞いてからご判断をお願いします。

りゆさん

階段や小走りは出来ますが 足首から下の違和感と灼熱感が酷く
連続歩行が出来ず休み休みです 寝ている時は大丈夫なのですが、、、
脊髄症の症状とのことですので
進行するならば早めにと思います 主治医に相談します
関西整形外科先生 本当にありがとうございます
不安でしたが わかりやすく詳しくご回答いただき助かりました

関西整形外科 先生

お大事に!!!

40代整形外科医 先生

整形外科

症状からは頚髄の圧迫症状もありそうですが、下肢の違和感などは腰椎に原因があることもあります。
一応腰椎についても検査はしておかれたほうがよいかもしれません。
また、手術が必要な状態なのかは握力の低下などあるようですが、日常生活においてはまだそれほど支障は
ないのでしょうか?
判断が難しいかと思われますので、セカンドオピニオンは受けられてよいかと思います。

りゆさん

ありがとうございます
日常生活は痛みと痺れで困難な時もあります
痛み止めでなんとかなっていますが
腰椎の検査も兼ねて
他の病院へも行ってみます

頚椎を反らして症状が強くなるなら頚髄症脊髄症が疑われますね。
だた、手術ともなると決心が必要でしょうし、セカンドオピニオンをお受けになっても良いと思います。その旨を整形外科の主治医に申告して資料をまとめていただき。大学病院などのセカンドオピニオン外来に受診してください。ただし、健康保険は使えませんので、1回2~3万円の費用が必要です。

りゆさん

整形の先生より
脊髄症の手術は簡単です
手術をしたくなったら来てください と言われましたが
やはりセカンドオピニオンは必要ですね
ありがとうございました

ピーちゃん 先生

整形外科

脊髄の炎症で症状が置いているのか神経を圧迫しているかで手術を勧められたと思いますが整形で再度手術の適応は無いのかをお聞きしてもいいと思います
紹介状を書いてもらうのもいいと思います

りゆさん

神経内科の先生は画像をみて脊髄症の心配はそれ程でもないとの事でしたが
念のため他の脊椎の先生にも診て頂こうと思います
ありがとうございました

taka991120 先生

整形外科

症状的には頚椎症性脊髄症の診断で問題はないと思います。
年齢的にはこれから少しずつ進行してくることが予想されますので、その点は注意が必要です。

りゆさん

はい 早急に手術をいたします
ご回答いただきありがとうございました

tachi-med 先生

整形外科

お近くの整形外科で
頸椎牽引が効果的ですね。
是非御受診を・・。

りゆさん

いろいろな治療があるのですね
相談してみます
ご回答ありがとうございました

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

Q

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。 (30代/女性)

6名が回答 胃腸・消化器

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。