Q

肝硬変とアルコール

5年前に肝硬変と診断されていますが近年の血液検査によれば肝臓機能の数値は常に正常です。アルコールはどんなに微量でも影響があるものですか

質問者:bsch21 さん

秋山 森之進 先生
一般内科

秋山 森之進 先生

肝硬変は形で診断(超音波検査や腹部CT,細胞診断など)される名前であり,働きが良いかどうかとは直接関係はありません。アルコールが影響があるかどうかは,肝硬変の原因や今現在の肝機能によって変わります。
また,「肝臓機能の数値は常に正常」とのことですが,AST(GOT)やALT(GPT)を言っているのなら,これは肝機能とは無関係です。この数字は,肝臓の細胞の壊れる数を表しているので,肝臓の細胞がとても減ってしまったら,逆に数字は低くなり「正常化したように見える」のです。肝臓の働きを見るには,蛋白質系の合成能力を見るのが分かりやすいでしょう。プロトロンビン時間やヘパプラスチン,アルブミンなどです。これらの数字はどうなっていますか?
アルコールで肝障害が起きたのなら,ビール1杯でもすさまじく肝障害が復活します。ウイルス性で肝機能・AST・ALTが安定しているのなら,たまに1合くらいなら,飲んでも主治医に気付かれる可能性は低いです。飲酒を勧めているのではありませんので,念のため。飲まないのが理想ですよ。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

微量という表現にも危うさを感じます。いったいどれくらいを考えておられるのでしょうか。乾杯の場でのビールの一口、あるいは料理に使う料理酒などでしょうか。または、栄養ドリンク剤に含まれる程度でしょうか。

飲酒という場合は、微量ということはありえません。やはり、肝硬変がある状態ではアルコールは止めるのが得策です。

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

肝機能の数字というのはGOT,GPTだけのことでしょうか?厳密には肝機能というのはそれ以外にも血小板数、アルブミン、ビリルビン、プロトロンビン時間などがあり総合的に評価します。本当に肝硬変であるならアルコールは少しでも控えた方がいいでしょう。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

わかりません。肝機能のチェックにはコリンエステラーゼなどの血液検査や血液凝固検査や色素の排泄試験などを行ったりする必要があります。また、微量でもアルコールは間違いなく肝臓を痛め、肝硬変を進行させますので注意してください。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。