Q
解決しました

思春期外来

ご相談します 中学二年の二学期より
不登校になりました 様々原因がかさなりました 体調面では 起立性障害 ガス型大腸過敏症を訴え その事からのストレスが自己肯定感を失い 学校生活に希望を無くしてしまいました
伴走しながら登校もしていましたが
行くだけで勉強もままならなくなり 被害妄想の感じもあり 電車も苦手になり
心が悲鳴をあげてしまい 親としても本人の訴え通り登校しなくてよい方法を選びました この度 一貫校の高校に進級はできましたが 不登校のままです 前には心療内科の診断はありませんでしたが 時間の経過もあり
再度受診しようと進めています
その際は春期外来を受診した方がよいのでしょうか
(10代/女性)

質問者:レモングラス さん

A.マンスン 先生
精神科

A.マンスン 先生

不登校を生ずる前に、対人関係や学業成績などで、挫折体験はありませんでしたか。

そのような体験をきっかけに、学校に対して強い不安、恐怖を伴う抵抗感を生じることがあります。
それが、不安反応として、さまざまな身体症状をもたらします。

ケースによって微妙に異なるのですが、学校そのもの、同級生、特定の教科、教師などに対して強い抵抗感を感じるようになります。
そして、その発端となったトラブルが解決しても、その抵抗感は続きます。
どうしてそうなるかは、発端となった有名な論文が1941年に報告されて以来、様々に研究されていますが未解明です。

伴う身体症状は、学校への恐怖・抵抗感からもたらされる不安反応と考えられます。
ご自宅では、元気ではありませんか。
それは学校が終了する時刻以降とか、休日ではありませんか。
登校すべき朝には、さまざまな不調を訴えませんか。
そのようであれば、典型的な心性です。

不登校の場合、思春期外来がもちろんよいのですが、不登校に通じているかどうかも問題です。
ご記載のような、身体疾患を疑うようではかなり心もとないと思います。

レモングラスさん

詳しく教えて頂きありがとうございます

先生の言われるように
娘がもう無理というまで
さまざまなことがありました
自信喪失 友人関係等々 それでも
何とか頑張っていけば良くなると信じて
遅刻しながらも登校していました
そして益々
心に深い傷と希望を失ってしまったようでした
やく一年半休み 少し楽になったようだと言っています

このまま自分から動き出すのを
待ち続けるのか迷いましたが
心療内科への押し出しをする時期かと
考えています

A.マンスン 先生

そうですか…

内科は受診されていたのですね。
それで、中学2年の2学期開始時点から不登校が1年半続いているということですから、現在は中学は卒業されておられますね。

現在は、どのような日常生活を送られているのですか。

レモングラスさん

ありがとうございます
本人は卒業式も何とかと挑戦しましたが
出れませんてました 後日学校にいき 会議室で卒業式をしてくださいました
一応卒業のけじめがついてほっとしたと
謂っており担任にもご迷惑をかけたと
感謝しておりました しかし卒業入学式の前後はかなり激昂したり 私にあたり
死んでやるなどあれることもありました
最近は穏やかでしたが、かなり追い詰められていたと思います
数少ない友人が連絡くれたりしてフダン見ないような楽しそうにはなしてもいました しかしそれが学校への意欲にはなりませんしまた落ち込んだり 好きなことに熱中したりしています
食欲もあり 一時の完全昼夜逆転はすくなくなってきています
話もよくします 社会情勢やニュースにも関心があります
朝も起きてきますが 疲れると部屋に入り寝ているかゲームなどをしているようです しかし 何かのきっかけで 根底にある不安不満諦めの生命状態になり荒れることもあります 親への反発もかなりあります 

A.マンスン 先生

やはり、この年代は、○○の生徒といった帰属性がないと、どうしても不安が強くなるとも言われます。

本人が落ちついている時に、通信制高校、出来ればサポート月の所を進めてみてはどうでしょう。
ただ、本人が興奮しそうでしたら、すぐに中止してその場を離れ、別の機会を待つのが良いでしょう。

レモングラスさん

ありがとうございました

なんとか
良い方向にむかえるとよいのですが

また
先生のようにじっくり噺を聞いてくださる受診先は
みつかるでしょうか
不安です

A.マンスン 先生

不登校への対応は、デリケートで、かつ長大な根気が要るので、なかなか、ここで申し上げるようにすんなりとは行かないことが圧倒的に多いです。

不登校は、実際に対峙したものでないと真の苦しさ、困難さは理解できにくいところがあります。
かつて、思春期の花形だった不登校も最近は、専門にする医師も限られてきました。
成人の適応障害や不安障害、はたまた起立性調節障害といった表面的な診断で対応されると、やはり、解決には結びつきにくいと思います。

動ぜずに笑顔で支えること、そして不安を軽減するような状況設定を試みてゆくことで、いつかは必ず立ち上がってくれると思います。
長い道のりになるとおもいますが、諦めずに行きましょう。

行動発達小児科医 先生
児童精神科

行動発達小児科医 先生

「思春期外来」の中身を確認して下さい。法的に決まった「標榜科」ではないので、その中身が小児内分泌科=思春期のホルモン異常などによって起こる病気を診る外来だと対象が違います。高校年代なら大人の精神科でも思春期を多く診ているところなら大丈夫だと思います。

レモングラスさん

先生
お返事できておらず申し訳ありませんでした
ひとつにこうだとは決められないことがわかりました
まず
心療内科を受診できるように努力してみます ありがとうございました

プレアデス 先生
精神科

プレアデス 先生

思春期外来があればそれがベストですね。もしなければ、高校生の年齢ですので、一般の精神科や心療内科でも大丈夫かと思います。

レモングラスさん

早々のお返事に励まされます
ありがとうございました

本人のエネルギーがたまるまで
好きにさせてきました しかし 変わりたい気持ちがあるのに できない 無理と人生を諦めないいる娘の姿を思うと
なにか➕の手だてがあるならと思います
なかなか 本人が気持ちに話すまでは時間がかかりそうてすが その際には事前に私が伺い 経過状況をお話した方がスムーズでしょうか? 発達障害の可能性も多いのではと感じています
また 内服薬などで前向きになったり
不安を軽減できたりすることもあるのでしょうか? とにかく少しでも自分に希望をもって生きてほしいのです

プレアデス 先生

医療機関に受診する一番の目的は、治療が必要な精神疾患がないか、あるいは精神科の治療での改善が見込まれるかといった点にあります。実際のところ、長期化する方の何割かは発達障害があったり、社会不安等の精神疾患があったりします。
医師と家族との相談については、ご本人のカルテが作られる前ですと記録に残しにくいですので、ご本人の初診時か、後日がよいです。初診時であれば、メモなど、文書にして持参されてもよいかと思います。

レモングラスさん

わかりました
ありがとうございました
受診先を探してみます

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。