Q

変形性膝関症の再生治療-PRP・自己脂肪由来幹細胞

最近テレビで変形性膝関症に対するPRP療法が取り上げられました。関節への治療ができる病院は限られていますが、置換術以外に改善の余地がないといわれているものの、他の病気等で置換術が難しい場合、QOLを上げる一つの道となるのでしょうか? また、PRPより自己脂肪由来幹細胞の局所注射療法の方が取り扱っている病院が多く、PRPの効果がなかった場合のオプションとしても挙げられているようなのですが、痛みの改善に繋がるのでしょうか? どちらも置換術ができない場合の選択肢として、積極的に勧められる治療法なのでしょうか? このままだと、痛みで外に一歩も出れなくなるので、何とかしたいと思っていまが、PRPの関節治療は否定的な記述もあり、再生医療を考え始めたのは初めてなので、PRPや自己脂肪由来幹細胞使用という治療の実態と効果など(金額は別として)、ご教示いただけましたら非常に助かります。
(70代以上/女性)

質問者:Simba さん

taka991120 先生
整形外科

taka991120 先生

膝関節は荷重関節(体重のかかる関節)であり、常に負荷がかかる場所です。
加えて関節のアライメントにより応力が多くかかる部位(通常は内側)は常にほぼ一定です。
そのような部位の軟骨の変性・磨耗、続いて生じる骨変形に対しては、PRPや自己脂肪由来幹細胞を移植して、仮に生着したとしてもすぐに剥がれ落ちてしまいます。
普及していない治療法は、時折陽の光の下に露出された際に、神秘的な衣を纏っていていかにも魅惑的に感じられますが、現実的には中身のない天麩羅のようなものです。

Simbaさん

お返事ありがとうございます。痛みが取れていたり、原理は解明されてなくても、なくなっていた軟骨ができてたりするのは嘘ではないようですが?

taka991120 先生

残念ですが、真実性は乏しいと考えます。
仮にそれが真実であれば大変なことになります。

済生会守山市民病院 宮本 浩次 先生
整形外科

プロフィールを見る

宮本 浩次 先生

まず無理でしょう。膝関節には体重がかかります。軟骨を再生する細胞を植えたからと言って、体重をかけてしまえば移植細胞は死んでしまいます。生着するまで何年も体重をかけないと貴方の年齢では歩けなくなってしまいます。そんなことなら全くの意味のない治療と言うことになりますね。
やはり確実なのは人工関節置換術です。

Simbaさん

ありがとうございます。スポーツできなかった人ができるまで回復してたり、野球選手でもやった実績があって、結果として復帰しています。それはどう説明できるのでしょうか?

宮本 浩次 先生

軟骨の再生といっても、離断性骨軟骨炎の軟骨欠損部を再建した症例ではないでしょうか?変形性関節症の症例ではないと思います。また再建した軟骨はもとからある関節軟骨ではなく線維軟骨ですので、強度は数段落ちます。周囲に正常の関節軟骨がないとすぐに変性するはずです。

ピーちゃん 先生
整形外科

ピーちゃん 先生

基本的に効果があれば費用の面からも手術より安いので健康保険で出来ていると思います、また、移植細胞が再生すると言う条件付きであり誰でも効果があるわけでは有りません、期待は分かりますが効果がない場合や副作用がでた場合の治療は確立されていませんので自己責任になります

Simbaさん

限られていますが一部の病院では新たな治療法として紹介していて、「エビデンス」が少ないためにまだ確立された治療として受け入れられていないだけ、、だとしています。マスコミ、ネット情報は慎重に判断しなくてはなりませんが、アメリカのサイトでも、タイガーウッズなどの有名アスリートがその治療を行ったとあり、本当に先生方のおっしゃるように「治療」や「効果」にはならないのでしょうか?  もし何をやっても痛みが止まらずわずかな時間立っていることも辛く、でも置換術ができない状況である場合、置換術以外に保険内外に関わらず、最後の望みを託せる方法・もの・治療は他にありませんでしょうか?

ピーちゃん 先生

大規模な臨床試験もエビデンスの報告も正式にはないので医師は未確定なものを試しに使いましょう、とは言えません、軟骨の培養細胞の移植術を行っている病院にお聞きしてみてはいかがでしょうか

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。