Q

術後の片方ずつの副鼻腔炎再発の原因

いつもお世話になっております。
今回は私自身のことで宜しくお願い致します。

今年1/25に慢性副鼻腔炎の内視鏡手術を医療センターにて行いました。
急性増悪が増えたからです。
経過は順調でした。
しかし、先月左側のみ黄色い鼻水と頭痛が復活。
内視鏡で膿と粘膜の腫れを確認しました。
右側は綺麗でした。
歯から来るものかもしれないとのことでしたが、とりあえずそれからクラリスロマイシンを1ヶ月以上飲んでいます。
確かに左側上の奥歯の根っこの治療をしていますが歯科医は、この程度の状態では上顎洞まで影響出ることはないと思う、とのことでした。

そして、3日ほど前から今度は右側奥歯の痛みがひどくなり、本日近所の耳鼻科を受診。
内視鏡で確認したところ両側膿がひどく溜まっており、特に右側がひどいとの診断で、シタフロキサシンを4日分処方され、金曜日も受診するよう言われました。

確かに虫歯が多く、左右上下虫歯治療跡はあります。
経過から、やはり歯が原因なのでしょうか?
手術で副鼻腔炎とは無縁の生活ができると思っていたのでとても残念です。
花粉症はありません。

お忙しいところ恐縮ですが、お知恵を貸して頂けましたら幸いです。
(30代/女性)

質問者:ソルト さん

カレー好き 先生
頭頚部・耳鼻いんこう科

カレー好き 先生

正直なところ何とも言えないですね。

歯科で問題ないと言われた場合でも歯科治療をするとやはり上顎洞内に炎症を波及させていたような例は何度も経験があります。逆に術後の処置が今一つで副鼻腔炎を術後にきたしてしまうこともありえます。

CTの冠状断という撮影の方法で歯根部が上顎洞内に露出していないかどうかは確認できると思いますので、主治医に確認してみてください。

ソルトさん

いつも分かりやすいお返事をありがとうございます。
そうですか、いろいろな可能性があるということですね。
CTの撮影に関して、しばらく進展がなかったら話してみたいと思います。
歯科医でのレントゲンでは根っこの先の周りは黒い空洞に写っていました。
ですが歯科医は「この程度で上顎洞へ影響が出るとは思えない」とおっしゃいました。
この程度では、ということは炎症は炎症という事でしょうか?
その炎症が原因かどうかを判断するには、やはりそのCTの撮影ということでしょうか?

カレー好き 先生

おそらく炎症は炎症かなと思います。

CTで2mm以下の薄いスライス幅で撮影してもらうと分かると思います。
それを骨条件+冠状断にしてもらうとわかりやすいでしょう。

神奈川の耳鼻科医 先生
耳鼻咽喉科

神奈川の耳鼻科医 先生

手術をしても急性副鼻腔炎にならないわけではありません。
ですのでウイルス感染から急性副鼻腔炎を発症した可能性はあります。
歯科医から歯性上顎洞炎になることはないだろうと言われているなら歯が原因ではないかもしれません。

ソルトさん

いつもご丁寧なお返事をありがとうございます。
納得です。
手術したからと言って急性副鼻腔炎にならないとは限らないですよね。
これで一旦落ち着いた後、再度原因不明の副鼻腔炎が再発した場合、他に原因があると判断したら良いですか?
歯科医は歯は原因ではない、医療センターの耳鼻科医は歯が原因ではないか。
この二つの意見に戸惑っております。
今日の町の耳鼻科医の先生も一瞬上の歯を観察し、歯が原因ではなさそうだな。とはおっしゃっていました。
これからどのように原因を探って行くのが妥当でしょうか?
もちろんそれはお医者様が決めることだというのは重々承知ですが、壁にぶつかった気がしていろいろ考えてしまいます。

神奈川の耳鼻科医 先生

>これで一旦落ち着いた後、再度原因不明の副鼻腔炎が再発した場合、他に原因があると判断したら良いですか?

急性副鼻腔炎の発生に関しては原因不明ということはありません。
歯性でないならウイルス感染が原因と考えるのが妥当です。
歯が原因かどうかに関しては耳鼻咽喉科医よりも歯科医の見解の方が確かだと思いますよ。
耳鼻咽喉科医は歯の専門ではありませんので。
あなたの担当医がどうしても歯が原因だと言い張るなら別の歯科医にも歯が原因かどうか確認してもらえば済む話です。二人以上の歯科医が歯が原因ではないと判断したら受け入れることです。

ソルトさん

この度もご丁寧なお返事をありがとうございます。
そうですか。
医療センターには口腔外科があるので、このまま良くならなければそちらとの連携も考えてはいると思います。
前々から歯の食いしばりを歯科医に指摘され、それで治療跡が欠けたり、下顎の骨が出て来ていたりと注意を受けていたのですが、食いしばりが原因で上顎洞炎を引き起こす可能性はありますか?
現在も、左側上の奥歯を治療中ですが、治療を始めてからはずっと(1ヶ月近く)全て右側で物を噛んでいました。
今思えば左側でのみ、噛む癖があったのかもしれません。
しばらく右側で噛むことに違和感をかんじていましたので。
そうこうしているうちに、右側が今度は痛みと炎症か発生してしまいました。
たまたま左の次に右側が痛みだしただけかもしれませんが、少し、気になりました。

神奈川の耳鼻科医 先生

上顎洞炎は感染症なので食い縛りでは起こりません。

ソルトさん

お返事をありがとうございます。
そうですか。
他の歯科医の診断も視野にいれ過ごしたいと思います。
いつもありがとうございます。

神奈川の耳鼻科医 先生

どう致しまして。
また分からない事がありましたらご連絡下さい。

masatochan 先生
耳鼻咽喉科

masatochan 先生

歯が原因の可能性はありますのでしっかりと歯の治療を行う必要があると思います。またこの時期だと好酸球性副鼻腔炎というアレルギーが原因の副鼻腔炎で再発した可能性もあります。

ソルトさん

いつもお早い返信をありがとうございます。
好酸球、、というのはアレルギーのひとつでしょうか?
鼻炎や花粉症は今まで感じたことはありませんでしたが、それでも可能性はありますか?
術後早々にここまで酷い症状が再発したという経緯から、考えられる原因は歯か好酸球、、というものの2択の考えてよろしいでしょうか?

masatochan 先生

可能性はあると思います。すぐに再発する場合は2つの可能性があるとおもいます。

ソルトさん

お返事をありがとうございます。
そうですか。
歯科医は歯が原因ではない、医療センター耳鼻科医は歯が原因かも
この二つの意見に戸惑っております。
今日行きました町医者の耳鼻科でも一瞬上の歯を観察していましたが、どうも歯では無さそうとはおっしゃっていました。
これを解決するには、CTなどの画像での判断なのでしょうか?

masatochan 先生

歯が原因かどうかはCTでの判断はむずかしいと思います。

ソルトさん

お返事をありがとうございます。
そうですか。
手術をした以上、医療センターで今後もお世話になるとは思いますので、先生にもいろいろと聞いてみようと思います。
手術の術式が左右で違う(内視鏡手術3型と4型)ことも教えてくれなかったので少し信頼が揺らいでしまっていました。
信頼関係は大事ですね。
いつも分かりやすいお返事をありがとうございます。

masatochan 先生

わからないことがあれば、また相談してください。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。