Q
解決しました

特定音域の低下と血管の関連

耳鼻咽喉科で聴力検査を行ったところ、2000ヘルツの音が左右とも30デシベルより少し落ちる結果でした。以前、他の耳鼻咽喉科で聞いたところ、2000ヘルツ付近が低下するのは内耳の毛細血管の硬化の可能性があると聞いたことがありますが、どうなのでしょうか?
(40代/男性)

質問者:PIPI さん

3人の医師からの
回答があります

オトロジスト@勤務医 先生

オトロジスト@勤務医 先生による、PIPIさんの特定音域の低下と血管の関連への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。