Q
解決しました

甲状腺結節の経過観察について

数年前に胸部CTを撮影した折に、甲状腺結節の疑いが指摘されました。(肺に異常はありませんでした。)
それで、内分泌内科に回して頂き、脛部エコーをしました。先生は「どうみても良性にしか見えませんが、隠れた悪性細胞がある場合もありうるので定期的に観察しましょう」と言い、その時点から半年後に1回、その後は1年に1回の定期検診を受け、もう4年経過しました。
大きさ、形は毎回同じと言われます。
1回だけ受けた細胞診も陰性でした。
触診も専門の先生でさえ、丁寧に時間をかけて指で触ってやっと見つけられる程度にみえます。(なので素人の自分では触っても外から見ても全く分かりません。)
このような甲状腺結節でも、一生、1年に1回の脛部エコーを受け続けなければならないのでしょうか?
ちなみに胸部CTは人間ドックで1年に1回受けています。

(50代/男性)

質問者:Tom さん

3人の医師からの
回答があります

傍腫瘍内科医 先生

傍腫瘍内科医 先生による、Tomさんの甲状腺結節の経過観察についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。