Q
解決しました

長引く咳と喉の痛み・体重と体脂肪率の急激な減少

昨年までは63kg前後で推移していた体重が
今年の1月には60kgまで減り、そこからまだまだ下がり続け現在56kgをわってしまいました。(身長175cm)
体脂肪率に関しては、減少を意識する前はいつ計測したのか明確には覚えていませんが、昨年は23%程度ありましたが現在は10%をきっています。

今年に入り咳と喉の痛みが長引き病院をはしごした結果、咳喘息と診断されています。
薬をもらいだいぶ良くはなりましたが3ケ月を過ぎた今でも症状は出ています。

症状が完全になくならないので、他の病気の可能性もあるかもしれないと思い、耳鼻咽喉科で診察してもらったところ逆流性食道炎の可能性があるかもしれないとのことで胃酸の分泌を抑える薬をもらい、飲み始めてから1週間が過ぎたところです。
まだ咳、喉の痛みは有り体重も減り続けています。

私生活で大きく変わったことは、長年の実家暮らしから一人暮らしをするようになりました。
食事は朝晩は自炊し昼はファミレスなどです。
栄養バランスには気を使っている方だ思います。(元調理人)
一人暮らしによる唯一のストレスは、寝る間際の上階の住民の足音です。
元々音に敏感な方で、音が気になりなかなか寝付けない日が多々あります。

汗をかくような運動はしていませんが、週3程度ヨガ教室に通っています。
また、4月から筋トレも始めプロテインも摂取しています。

喉の痛みと咳、体重と体脂肪率の減少で悩んでいます。
とくに体重の減少は癌も疑ってしまいます。
とにかく原因を知りたいのでよろしくお願い致します。

追伸
20年ほど続けたタバコの禁煙してちょうど1年がたちます。
皮肉なことに禁煙に成功した7ケ月後の今年1月に咳喘息と診断され
いろいろな検査をしたときに(肺気腫)だとも言われました。
(現時点ではそこまで酷い状態ではないそうです)

(40代/男性)

質問者:ストイックマン さん

1人の医師からの
回答があります

ピーちゃん 先生

ピーちゃん 先生による、ストイックマンさんの長引く咳と喉の痛み・体重と体脂肪率の急激な減少への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。