Q

乳児の体重が成長曲線を下回ることのリスクとは?

生後4ヶ月男子についての質問です。
自宅で数日に一回体重を計測しています。
成長曲線の下限を少し下回って1ヶ月ほど経過し、先日の3、4ヶ月検診で医師からミルクを足すことを勧められました。その時に小児科医が「体重が成長曲線より下にある。栄養が足らず脳に糖分が行ってないかもしれない、すぐどうこうではないが、脳の発達に影響が出る可能性がある」と発言しました。成長曲線より下だと栄養が足りていない、脳の発達に影響があるということはあるのでしょうか?
現時点で体重が成長曲線の下限より200gくらい少ない状態ですが、そのままラインを伸ばし、体重は増えて行っているが常に成長曲線より少し下をキープしているままではいけないのでしょうか?
どのようなリスクがありますか?

生産期に入ってすぐ37w3dで、羊水過少のため陣痛促進剤を使って出産し、出生時の体重が2335gほどでした。

この4ヶ月の授乳内容と体重は以下のような感じです。
⚫︎生後1ヶ月まで
ミルクと母乳を同量ずつ、3時間おきに合計80ml程度。
→ 1ヶ月目 3120g
⚫︎生後3ヶ月目までの2ヶ月間
ほぼ母乳。3〜4時間おきに60-90mlくらい。
→2ヶ月目 3955g 、3ヶ月目 4565g
⚫︎生後3ヶ月から1ヶ月間
3ヶ月目に成長曲線をチェックしたところ少し下回っていたため、今までと同様の母乳授乳に、毎日寝る前80-120mlほどミルクを足しています。
→4ヶ月目 5390g

現在でも、一回の授乳に大体30〜40分ほどかけていて、それでも赤ちゃん自身から口を離すことは殆どなく母乳の出がよくないのかもしれません。が、飲み終わった直後泣き続けることもなく1人で遊ぶので量が足りないのか判断できていません。一度の乳量は4ヶ月目の今でも60-90位です。
便は日に1回〜3回、尿は毎授乳後に2〜3回オムツを替えています。
身長は出生時45cm、生後4ヶ月で60cmです。
(乳幼児/男性)

質問者:新米 さん

2人の医師からの
回答があります

くまもん 先生

くまもん 先生による、新米さんの乳児の体重が成長曲線を下回ることのリスクとは?への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。