股関節置換術後、足の痺れ取れるまで入院でしょうか

person70代以上/女性

75歳、女性です。右足の変形性股関節症置換手術して、20日目。股関節には痛みはなくっているのですが、足裏の感覚無し、踝からの痺れもなかなか取れず入院が長くかかりそうで心配です。踝の下から腫れもあり、弾性タイツもずっと履いている状態です。車椅子には乗れて、一人でトイレに行けるようにはなりました。歩行器も付き添いがいれば歩ける状態ではあります。
腓骨神経の圧迫を受けて感覚異常が起きているから、リハビリを頑張って歩行器でもたくさん歩くよう、担当医から言われました。
痺れの薬を出していただき、徐々に足首も動くようになってきたようなのですが、当初は1ヶ月で退院する予定でおりましたので、担当医にどれくらいで退院できるか聞いても良いものなのでしょうか。
圧迫による障害と仮定して考えると1〜2年程度の期間が必要となってくると、いろんな方から聞きました。1年以上も入院しなければならなくなれば、精神面もそうですが費用も心配になってきます。
退院できる状態というのは、どれくらい歩けるようになってからなのでしょうか。

person_outlineユチ さん -

6名の医師が回答しています

ピーちゃん 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師