Q
解決しました

HPVのピンポン感染を少しでも防ぎたい

妻が子宮頚がん検診で異形成3aと診断されました。
妻はリウマチのため、免疫力を緩和する薬を服用しています。
今後もSEXを重ねると、HPVのピンポン感染を継続することになり、子宮頚がんに転化したり悪化することが心配です。
これまでは、コンドームなしでしたが、今後は夫婦でもコンドームした方がピンポン感染の防止に、少しは役立つでしょうか?
それとも、完治するまでは、SEXしない方が良いでしょうか?
(40代/男性)

質問者:すーさん さん

2人の医師からの
回答があります

yoiyoi 先生

yoiyoi 先生による、すーさんさんのHPVのピンポン感染を少しでも防ぎたいへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。