Q
解決しました

肺がん脳転移診断の手段(CT又はMRI)

肺腺癌ステージ4(脳転移なし)でアレセンサ服用を始めました。パニック障害を持っており、どうしてもMRIがダメで診断確定の際も造影剤ありのCTにて代用しました。
しかし今後、脳転移の有無を定期的に検査しないといけないらしく、その場合も造影剤ありのCTで良いのか気になっています。
MRIの場合は、かなり小さい時点でわかると聞いてますが、ここまでステージが進んでいる場合でもやはり小さいうちにわかった方が良いのでしょうか?
(その後の治療や余命などに大きく関わってくるのでしょうか?)
アレセンサは脳転移があった場合でも薬が効けば脳腫瘍も小さくなると聞いてます。アレセンサが効かなくなった場合、その後どのような治療になるのかわかりませんが、また脳腫瘍も小さくなるような薬の治療であれば造影剤ありのCTでいいのではないか…と、どうしてもMRIがダメな自分は思ってしまいます。
MRI(造影剤あり又はなし)での検査を勧めるか、
造影剤ありのCTでも十分か、先生方の考えを教えて下さい。

(50代/女性)

質問者:パニック50 さん

4人の医師からの
回答があります

ドクター キリコ 先生

ドクター キリコ 先生による、パニック50さんの肺がん脳転移診断の手段(CT又はMRI)への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。