HbF4.7% ヘモグロビン12.8 IgA寛解

person20代/女性

今夏で発症から7年目のIgA腎症寛解継続患者です。
寛解したのは2~3年前だったと思います。
尿検査は今回も異常ナシでした。

本日、半年に一度の総合病院の腎臓内科の受診日でしたが、
血液検査表に「フリーコメント HbF4.7%」と書かれていることに診察が終わった後に気付き、
今までこんなことを書かれたことはなかったので、もう一度診察を希望しましたが、看護師からの説明だけで終わってしまい、不安や疑問が残ったままです。

看護師から聞かされた先生からの伝言の内容は、

・血液内科の先生にも念のため確認をした。
・今回の血液検査で貧血の値が出ている場合は血液内科を受診してもらう必要があるが、今回は問題ない。

とのことでしたが、

1.HbFとは何ですか?
2.逆に、もしこれで貧血の値が出たら、どんな病気が考えられるのですか?
3.正常に戻りますか?そのために必要な行動などはありますか?
4.服用してきた食欲抑制剤やダイエットサプリメントとの因果関係

4のことは、診察中はこのことに気付けなかったので、先生に言えませんでした。
何も問題がなかったら言わないつもりでした。
禁忌ではないが、腎臓や肝臓に障害のある人は服用禁止であることを承知で、先生に無断で個人的に入手しました。
去年の秋頃から年明けくらいまでほぼ毎日服用しました。
その後はほとんど飲んでいませんが、同じく食欲抑制が効能のサプリメントを飲んでいます。
注意書きはなく、成分は全て安全な物とされていますが、
副作用などが食欲抑制剤によく似ています。
事情があって、6月初旬までは服用し続けたいと思っていますが、
因果関係があるならやめようか迷います。
お医者様からしたら呆れ返る内容だと思いますが、何卒ご回答よろしくお願い致します。

person_outlineレッドベアー さん -

1名の医師が回答しています

Dr.J 先生

腎臓内科(人工透析)

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師