ALS、神経難病について

person30代/女性

ALS、神経難病、筋肉萎縮について

何度も質問させていただいているので、
過去の質問を読んでもらえるとわかると思うのですが、1年くらい前から全身の目に見える筋肉のピクつき、すぐ疲れてしまう、また少し力を入れただけで筋肉がすごく震えます。また左手は脱力感があり、手首、親指に力が入らないような違和感があるのと、使っていると力がぬけているような感覚があります。
また膝周辺をメジャーで測ると左右差が2センチほどあります。 ネットでALSの初期症状や特徴的な症状が当てはまっていると思います。手足の脱力感、使いにくい、足首があげにくい、ふくらはぎがツッパる、足の太さの左右差がある、また今日はすごく喋りにくくて、
○○ちゃん追いかけてきとった
っという言葉がちゃんと言えなくて、呂律が回らないというか、口が動かないというか、子供にちゃんと伝わりませんでした。

ここまで症状がでてきたので、ほんとに不安です。
ALSの場合、喋りにくいと感じた時にはもう舌は萎縮している状態なのでしょうか?
それとも喋りにくいと感じてから、時間がたってから萎縮してくるのでしょうか?

あと足の写真を添付しますが、上から見るとやはり左に比べて、右足の凹みが気になります。
これはほんとに萎縮ではないのでしょうか?
何度も質問ほんとに申し訳ないです。
これだけネットに書かれている症状に当てはまっているので不安で不安でしょうがないです。

person_outlineひよん さん -
投稿者・医師以外は
添付画像をご覧になれません。
画像つきで質問できます!

4名の医師が回答しています

どらごんへっど 先生

神経内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師