若年性特発性関節炎からくるぶどう膜炎。癒着について

person乳幼児/女性 - 解決済み

5歳女児ですが、若年性特発性関節炎を
3歳から患っており、今回ぶどう膜炎が見つかりました。

見つかった当時にはすでに虹彩後癒着が一部ありましたが、ひどい癒着ではないとの事、オドメールとミドリン一日2回で様子見でした。

その後、炎症が落ち着いたので、プロラノンに変更→すぐ再燃し、炎症、癒着がさらにひどくなり、検査時の散瞳薬では全く瞳孔が開かなくなりました。房水の排水部分も閉じてしまったようです。開かなくなり1ヶ月経過しています。(ミドリンはずっとさしていました。)

今はリンデロン一日6回(目の奥に腫れが見つかったため)、ミドリン一日4回、アトロピン一日2回を指していますが、もう目薬で癒着を剥がすのは難しいのでしょうか?

今かかっている眼科と別の眼科で話をきいたところ、癒着は手術でしか剥がせない。剥がすとしてもそれは白内障の手術のついでに剥がすしかないとの話でした。一般的には白内障の手術が必要になるまで癒着部分はそのままになるんでしょうか?

person_outlineこたこたこさん

3名の医師が回答しています

めめめ 先生

眼科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師