喉頭癌の放射線治療後の食道狭窄の可能性について

贅沢な希望の所有者 さん 解決しました

喉頭(声門)癌T2N0M0の放射線治療後1年が経とうとしています。 痰のからみ付きは続いていますが、だましだまし普通の生活しています。 月1度の耳鼻科検診(ファイバー)では異常ありません。
そんな中、嚥下に伴い引っかかる感じが少しずつ強くなっているので、近くで胃カメラを飲んだところ、嚥下の瞬間に丸い断面で広がるべき食道入り口が、少し円が歪んで広がる状態とのことです。
放射線の晩期障害の可能性はあり得るとのことで、素人ながらネットで調べると、粘膜の線維化とか、狭窄をきたした事例とか、関連しそうなことが色々ヒットします。
声帯も食道も、照射範囲で硬化というか劣化が生じているのでしょうか?
歌を歌う時も高音は苦しく、声帯の硬化ないし肥厚なのか、音域全体が低い方に鍵盤3つ位下がりました。また、歌うと翌日痛みがあります。
歌はさておき、食事も今後だんだん嚥下が困難になるのは避けたいところです。
何かが食道の入り口にへばりついたような感覚が持続的にありますが、胃カメラで見るときれいだそうです。
対処する方法がありましたら、お教え下さい。

(60代/男性)

3名の医師が回答しています

外科内科なんでも 先生

胸部外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

Q

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。 (30代/女性)

6名が回答 胃腸・消化器

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

同類のカテゴリ

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。