Q

痩せていると・・・

腕を引っ張られたりどこかにぶつけたりした際に、痩せている人は太っている人より痛みを強く感じるのでしょうか?
また、内出血の青あざも痩せているとできやすいということはありますか?

質問者:えみこ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

脂肪は、悪いことばかりでなく役に立つ面もあります。

1.非常時のエネルギー(食事をとれないとき)
2.保温効果
3.一部のホルモンやペプチド産生(悪いものもつくります)
4.クッションの役割

多すぎる脂肪は悪い面もでてきますが、あまりにも少なすぎるとやはり、困ったことになります。おそらく(4)のクッション効果が減少することで、痛みがでやすかったりすることにつながるでしょう。

私個人の経験では、体脂肪率が5%になったときには、椅子にすわるとお尻が痛くて困りました。やはり、8%くらいはないと生活面で困ったことがおきるようです。

えみこさん

確かに先生のおっしゃるとおりで、クッションの役割というのがよく理解できました。
子供と派手に遊ぶと、いつもどこかぶつけたり蹴っ飛ばされたりして、ものすごく痛いんです・・・。
回答、ありがとうございました!

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。