Q

子宮擦過?

30代女性です。昨年、子宮頸がん(と思う)の検査をしました。妊娠(初)のため病院を転院した関係で、そのままにしていましたが、結果の紙を見て単語を辞書でひいてみましたが、さっぱり分かりません。細胞所見ではClass�とあり、Inflammatry changeとあります。手術が必要でしょうか?臨床診断のところにPreg4wと書いてありました。

質問者:うなぎ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

診断のPreg4WとはPregnancy と Weeks,つまり、その時点で妊娠4週と何日かということをあらわします。ちょっと変に感じられるかも知れませんが、慣例で、週は「満」で表現、月は「数え」で表現しますので月齢では妊娠2ヶ月ということです。

妊娠初期は「炎症細胞」が出やすいので、「Inflammatry change = 炎症性変化」と表現されていたのでしょう。炎症のときには、カンジダ膣炎やトリコモナス膣炎のばあいもあり、治療が必要なこともあります。

読み取れなかった「Class?」ですが。I→1、II→2、III→3、IV→4、V→5をあらわします。3より大きい数字なら、再検をしましょう。妊娠初期には、癌でなくても異型細胞が出やすいので、過剰に心配はいりませんが、3以上のときはやはり再検が必要です。

もし、「Class?」の数字がおわかりになれば、再度、ご連絡ください。

hero2005 先生

子宮頚癌検診で一番、肝心なところは class「 」の部分です。「 」の部分が、癌についての細胞診による推定診断であり、Preg4wと Inflamatory Change は追記事項で、本来の診断ではありません。

classIII(3)以上の場合には、再検、コルポ診断、さらにあやしそうな部分を、生検といって組織をとる検査をします。一番、重要な部分の診断が「?」ですので、確認が必要です。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

Inflammatory changeとは炎症のことです。癌ではありません。Class �であればさらに良性です。検査した部分についてはまったく問題ないということになります。妊娠にもまったく問題ないでしょう。安心してください。ちなみに、Class �(5)は癌細胞と考えてください。Class �はその中間にあたります。

うなぎさん

class�でした。私の入力ミスで?になっていました。
いずれにしても30代になっても回りはあまり検診していなくて、しかし自分の父が肝硬変から癌に、母は母方に癌がいないのに大腸癌で亡くなったので、やはり自分は十分可能性があると思って毎年検査したほうがいいのでしょうね。

うなぎさん

?の部分は2でした。

hero2005 先生

全く異常がない場合には I (1) 炎症性変化などみられるが癌の可能性が否定的な場合には II (2)がつけられます。癌であるともないとも判定ができない場合には、III (3)の表現がされます。

III(3)は、IIIaとIIIbのふたつに分かれますが、ほとんどの方で癌でない場合が多いのですが、一部に、初期癌の方がふくまれます。 IVでは、癌ではないかた、初期癌のかたのほかに、進行癌のかたが含まれることもあります。 癌細胞らしきものが見られるとV(5)と推定診断します。確定診断は生検といって少し、組織をとっての組織診で行います。

細胞診でみられる細胞の変化から、進行期まで推定する試みもなされていますが、やはり、最終的には組織診で確定診断を行います。

Class III (3) 以上が癌についての再検の対象です。 また、II (2) でも、カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、その他の膣の炎症があれば、治療の対象となることがあります。現時点で自覚症状のかゆみ・帯下の増加など異常がなければ、急ぐ必要はありませんが、年に一度を目安に子宮がん検診はお受けになるといいと思われます。

Class I (1)が2回連続すれば、2〜3年後でもいいとの意見もありますが、婦人科の他の疾患の除外のためにも、年に一度の検査をお受けになれば、かりに癌になっても初期癌で簡単な手術で済みます。

hero2005 先生

細胞診の推定診断と進行期の関係は、あくまでも子宮頚がん検診においてのことです。他の部位で応用できません。

うなぎさん

この検査の後、クラジミアに近い細菌が発生せていて白血球が子宮内で増殖と別の病院で言われました。今までの病院の検診では一度も言われたことがなかったので病院を変えて良かったと思います。また、いろいろな先生方の意見をここで聞けてよかったです。今後は年齢を考え、検査などを受けておきたいと思います。ありがとうございました。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。