禁酒しているのにγ−GTPだけの数値がいつも高い

person40代/女性 - 解決済み

40代後半、女性です。
若い頃から肝臓検査によく引っかかっていたので、節酒と禁酒を繰り返しながら過ごし、この数年は飲酒は極力控え、ここ一年間飲んでいません。
6年前の生検では異常は見つからず(肝臓の色が少しピンクだと言われましたが)その後の肝炎の検査も問題ありません。
しかし、先日献血をしたら、γ−GTPだけは160以上もありました。(あとは正常でした)これまでの検査でも、ここだけはなかなか下がらず、いつもHという記号がつく感じです。
これはもっと気にしたほうがいいことですか?
病気などの可能性はありますか?
正直言えば、できればあまり薬に頼りたくないので、病院へ行かなくて済むことならサプリメントや食事などで気をつけていければと思っています。お勧めの栄養があれば知りたいです。
病院へ行かなくてはならないとすれば、どのくらいの数値になったらいけばよいのか、どんな病気が考えられるのかなど知りたいです。
よろしくお願いします。

person_outlineアリエルさん

5名の医師が回答しています

としおやまねどくたー 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師