陰茎の裏側にある長い茶褐色の線(筋)について

person40代/男性 - 解決済み

思春期の頃から(気付いたのはその頃)、陰茎の裏側に茶褐色の線(筋)のようなものがあります。自分で調べて見た限りでは、陰茎縫線に沿った色素沈着のようにみえます。この線(筋)は縮んでいるとき(ヒダのようになったとき)は黒ずんで見えますが、横に広げる(引っ張ると)幅3-5mmくらいで茶褐色で薄くなります。また、この縦線(筋)は陰茎の体側約1/3の部位から体側にかけて、左右に少し開くような形になり、(幅は広いところで)8mm位まで太くなりますが、その後陰嚢の手前で徐々に不明瞭(薄く)になります。特にかゆみとか出血などはなく現在に至ります。心配なのは、(正中の)陰茎縫線だけでなく、左右に幅広い縦線が伸びていることです。このような色素沈着のようなものは(程度の差はあれ)誰にでもあるものなのでしょうか?通常他の方のこの部位を見ることはありませんので気になります。また、通常、これは放っておいても問題はないでしょうか?

person_outline悩み多い男さん

5名の医師が回答しています

温泉医者 先生

臨床病理科/総合臨床科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師