突発性難聴時の治療終了判断について

person30代/女性 -

<状況>1ヶ月前に突発性難聴と診断され投薬を受けました。(両耳低音部分が難聴、50dBの音が聞こえず) その後2週間後に50dB→15dBまで改善がみられたため、投薬を解除、治療終了になりました。ただまだ左耳の閉塞感が少し残っています。

<質問>
「医師から10dB聞こえるのが正常な状態」という説明を聞いたのですが、一般的に15dB聞こえるなら治療終了なのでしょうか。(今回は日常生活はこれくらいで問題ないから、と終了になりました)
まだ耳の閉塞感があるので、別の病院の受診を考えています。ただそもそも15dBは
心配しなくていい数値なのでしょうか。
また低音部の突発性難聴は再発の可能性がありますか。

person_outlineみに子さん

3名の医師が回答しています

神奈川の耳鼻科医 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師